menu & search

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

JULIE COKER - A Life In The Limelight (Lagos Disco & Itsekiri Highlife 1976-1981) : LP

ナイジェリアで最初のTV放送局「WNTV」のプレゼンターとして知られ、アフリカ人としては初のノーベル文学賞を授与した詩人・ウォーレ・ショインカ書き下ろしによる映画「DINNER WITH THE DEVIL」にも女優として出演していた国民的スターともいえるJULIE COKERが、'76年から'81年のあいだにリリースしていた2枚アルバムからのレア音源が、<KALITA>の編纂コンパイルにより再発です!

EMIナイジェリア支部の伝説的プロデューサー・MR ODION IRUOJEのプロデュースの元、MONOMONOのリーダー・KENI OKULOLO、SJOB MOVEMENTのJOHNNY WOODEといった布陣をバックにつくり上げた'76年のサイケデリックなハイライフ・アルバム「Ere Yon (Sweet Songs)」からの4曲、MIXED GRILLEDの”A Brand New Wayo”やORLANDO JULIUSの名曲”Disco Hi-Life”でギターを務めたJAMES EYEFIAやFUNKEESのJAKE SOLOが参加する「Tommorow」から3曲をコンパイルした<KALITA>からのリイシュー盤!ナイジェリアン・ブギーに注目するTYLER THE CREATORと同様に、ANDERSON PAAK.も「Oxnard」に収録の”Saviers Road”でサンプリングしたという”Ere Yon”、土着的な電化ハイライフ”Re Hese”も素晴らしい、そしてやはり、JAKE SOLOの敏腕ベース・プレイがグルーヴを生むディスコ〜ブギー”Gossiper Scandal Monger”(sample3)あたりも最高すぎる!ナイジェリア70'sのモダンな音楽性をデュアルに堪能できる1枚となっていますいます!大推薦。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EMERSON - If You Need Me, Call Me : LP

EMERSON If You Need Me, Call Me

KALITA (UK)
LP // KALITA 003LP
3290 yen (税込)

ジョージア州のカップル・EMERSON & LEORA SANDIDGEによる’88年奇跡のレコーディング、リリースされるも当時500枚しかプレスされずコレクターズ・アイテムとなり、ワシントンの掘師・TOM NOBLEのプレイや、発売禁止となった某ウクライナのプロデューサーによるエディットでも知られることになった魅惑のシンセブギー、EMERSONによる音源集「If You Need Me, Call Me」が、'19年のRECORD STORE DAYアイテムとして復刻リイシューされました!

4人兄弟で結成したバンドからキャリアをスタートさせ、70年代はGRAND SLAMやE.T.といったいくつかのバンド活動をを経て、現在の妻でありシンガーでもあるLEORA SANDIDGEと出会い結婚、彼女のコネクションである「REAL TO REEL」スタジオのエンジニア・JOE RANDORPHの協力のもと'88年にレコーディングされた、ファンタスティックでミスティックなエレクトロ〜シンセブギー最高峰の1曲”Sending All My Love Out”を収録したアルバム「If You Need Me, Call Me」を、UK注目の再発レーベル<KALITA>が復刻!甘く切ないメロー・ナンバーの数々や、707ドラムマシンを走らせたユニーク極まりないブギーなエレクトロなど、全8曲を収録。〈SUPERIOR ELEVATION RECORDS〉首謀のレアブギー発掘師・TOM NOBLEのオフィシャルミックス「LIGER MUSIC VOL.1」のラストを飾った”Sending All My Love Out”のデモ・ヴァージョンや、レトロ・サンプラー使いのコカイン・ソング”Raw Deal Cocaine Kills (Prelude)”など、これまで陽の目が当たらなかった音源も加わったLP盤でのリイシュー!レコメンドです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STEEL CITY CONNECTION - Steel City Disco : 12inch

STEEL CITY CONNECTION Steel City Disco

KALITA (UK)
12inch // KALITA12008
---- yen (税込)

ピッツバーグで人気を集めていたドライヴイン・レストラン「JERRY'S CURB SERVICE」の開業を成功させた退役軍人のJERRY REEDが運営し、ギタリストの友人・DON GARVINと一緒にその趣味が高じて本格的なスタジオをオープンさせローカルの音楽シーンに貢献したカルトレーベル、<JEREE>にのこされた激レア・プライベートな幻の7インチが、信頼アフロブギーのリイシュー専科<KALITA>から12インチ復刻!

KEVIN & KEITH STEWART兄弟を中心とした学生バンド・STEEL CITY CONNECTIONが、ライヴ活動でコツコツ貯めたお金でレコーディングしたという'78年のオリジナル・ソングでありながら、彼らのマネージャーが体調を崩したことで充分なプロモーションがされなかったこともあり、地元のラジオ局でたった数回しかプレイされずに忘れ去られてしまっていたというファントムなレアディスコ”Steel City Disco”(sample1)がついに再発!奇跡のような魅惑のイントロから、流麗なピアノと走るオルガン、初々しくもエネルギッシュなホーン隊に大人びたヴォーカルも相まって最高なグルーヴ、当時の7インチのA面だった”Dansation”の未発表エクステンド・バージョン”Dansation (Unreleased Extended Version)”(sample2)をカップリング、信頼の<KALITA>からの復刻仕事!レコメンド。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

OKYEREMA ASANTE - Sabi (Get Down) : 12inch

OKYEREMA ASANTE Sabi (Get Down)

KALITA (UK)
12inch // KALITALP001
2590 yen (税込)

待望のリプレス入荷!ONENESS OF JUJUをメインにアメリカで活動してきたガーナ出身の打楽器奏者・OKYEREMA ASANTEが、'80年にソロ名義でリリースしたレア・ディスコ〜ブギ―傑作”Sabi (Get Down)”が、ロンドンの新興アフロ・リイシュー・レーベル〈KALITA〉の第2弾に登場!

〈STRATA EAST〉からもリリースしていたJUJUことPLUNKY NKABINDEや、KELENKYE BANDに在籍し、DISCO KIDことHUGH MASEKELAとの数多くの仕事をのこしてきたYAW OPOKUらの共同プロデュースで、ONENESS OF JUJUのギターやホーン・セクション、コーラス隊も前面バックアップ!両サイド共に10分超えの悶絶グルーヴ、奇跡のアフロディスコ名曲です。NICK THE RECORDプレイ! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

SOPHISTICATED LADIES - This Ain't Really Love : 12inch

SOPHISTICATED LADIES This Ain't Really Love

KALITA (UK)
12inch // KALITA12005
---- yen (税込)

ガーナのOKYEREMA ASANTEやNYゴスペルのDARRYL DOUGLAS, INCなどの再発を手掛ける〈KALITA〉から、NYのマイナーなオールドスクール・ヒップホップのレーベル〈REFLECTION〉からリリースされていたガールズ・ディスコ、SOPHISTICATED LADIESがリイシュー。

1950年代に人気を集めていたティーンエイジ・ガールズ・コーラスグループ・THE BOBBETTESに在籍していた女の子たちが、その後SOUL ANGELSというグループを経て休止したあと、THE O'JAYSのヴォーカリスト・EDDIE LEVERTによる書き下ろし、HORSE MEAT DISCOクラシックのEMPIREの”FREAKMAN”や初期ヒップホップ・ブギ―などを手掛けてきた兄弟・DAVE & DENNIS WILLIAMSコンビによるアレンジメントで、1980年にリリースしたシングル”This Ain't Really Love”が再発です! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

DARRYL DOUGLAS, INC - Holding On / Jesus Is The Light : 12inch

DARRYL DOUGLAS, INC Holding On / Jesus Is The Light

KALITA (UK)
12inch // KALITA12003
---- yen (税込)

ガーナのOKYEREMA ASANTEの再発が話題となったUKのリイシュー・レーベル〈KALITA〉から、クィーンズを拠点に活動していたゴスペル〜ソウル・グループ・DARRYL DOUGLAS, INCによる、'81年の傑作ゴスペルブギ―”Holding On”がリイシューです!

ガラージ・クラシック”What Have You Got To Lose”で知られるディスコグループ・THE JAMMERSについ最近まで在籍していた女性リード・ヴォーカル・DEBBI BLACKWELL-COOKが当時借りていた、鍵盤やアレンジメントも熟せた友人・DARRYL DOUGLASの家の地下スタジオにて彼や親しい仲間たちのサポートにより録音されたという、僅か1000枚のみプレスで自主レーベル〈KEBAR〉から当時'81年にリリースされていた、DARRYL DOUGLAS, INCグループのレアなシングルが、〈KALITA〉から装丁もあらたに再発!もさっとラフなジャム感がたまらない、コーラス・ラインもホッコリいい感じの、NICK THE RECORDもプレイするマイナー・ブギ―”Holding On”(sample1)をA面に、メローなフェンダーローズがおどる柔軟なバネのビートが跳ねる”Jesus Is The Light”(sample2)とのカップリングです。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

IWABO - Reggae Down / Smile On Your Face : 12inch

IWABO Reggae Down / Smile On Your Face

KALITA (UK)
12inch //
---- yen (税込)

トリニダード・トバゴ出身の鍵盤奏者・VICTOR 'IRENAEUS' PERELIONが、US在学中のクリスマス・パーティーをきっかけに組んでいたファンクバンド・IWABOが、'85年に自主制作にて僅かにプレスした超貴重音源が、ロンドンの新興アフロ・リイシュー・レーベル〈KALITA〉から再発!

初々しくメロウなエレキのイントロから、いなたくもスウィートなコーラスの掛け合いや緩やかなシンセも挿入される、Bメロな展開もなかなかオモシロな”Reggae Down”と、軽快なサックスをフィーチャーした鮮やかな青年コーラスも突き抜けるカリビアン・レゲエな”Smile On Your Face”のカップリング!共に途中、アフロ・ソウルなマイナーな展開があって絶妙、まだまだ秘宝が掘り起こされています。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×