menu 検索する ×閉じる

1〜8件 / 全8件

< Back   Next >
  • 1

SCOTCH - Jam Alley / Bafana Bafana : 12inch

SCOTCH Jam Alley / Bafana Bafana

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // CASA 1203
2190 yen (税込)

世界でもっとも治安が悪いといわれた南アフリカの黒人居留区ヨハネスブルグ等でカセットテープをメディアに流通したヒットアルバムからのセレクト。USハウスやヒップホップの影響を受け、95年頃にはすでに確立されていたKWAITOサウンドのパイオニアOscar Waronaの手も借り製作された、スロー・ハウス、シンセサイザーサウンド、南アフリカ・サウンドの魅惑!

のちにコマーシャルなシーンで成功するケープタウンのKALEIDOSOUNDを運営するキーボディストで、コンポーザーのGABI LE ROUXとプロデューサーのTIM WHITEを中心としたチームGROOVE CITYが手掛けた女性シンガーSCOTCHの'95年、当時レコードでもリリースされ中古市場でも人気、高値をつけるアルバム「BUCCANEER YO!」からセレクトした2曲。ジャマイカのALTHEA & DONNAのクワイト版的な雰囲気が最高。B-SIDEもスローなハウスグルーヴのトラックの魅力、アフリカンの謎のコーラスとあいまって不思議な感触。どんなサウンドシステムで慣らされていたんでしょうか。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HOT SOUL SINGERS - GAME OF LOVE : 12inch

HOT SOUL SINGERS GAME OF LOVE

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // LCT 004
2190 yen (税込)

ジャイブやズールー・ディスコ系譜の80sアフロディスコの再発!数多くの南アフロの名作製作に携わってきた名プロデューサーSAM MTHEMBUによって結成された”HOT SOUL SINGERS”のマスターピースにして入手困難盤。シンセサイザー&ドラムマシン取り入れたアーバンブギーで、何と言っても男女ヴォーカルの独特の掛け合いには1度聴くと離れません。

オブスキュア・アフロ再発ライン〈LA CASA TROPICAL〉の最新ワークが到着!75年に結成された母体となるトリオ”THEMBISA HAPPY QUEENS”は当時の南アでポピュラーでなかったアナログマシンをいち早く取り入れ、”HOT SOUL SINGERS”改名後に残したアルバムは今なお高人気。今作は中でも中古市場を賑わす作品で、〈LA CASA TROPICAL〉再発史上でも1・2を争うレア作品。エモーショナルなヴォーカルラインと、合いの手を入れる男性コーラスがなんとも言い難い味を出しているシンセサイザーディスコ「GAME OF LOVE」(sample1)、アフロ・パーカッションとギターカッティングが軽快なダンスグルーヴを生み出す「Love And Happiness」(sample2)というカップリング曲も抜群! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

SKYF CONNECTION - TEN TO TEN : 12inch

SKYF CONNECTION TEN TO TEN

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // LCT005
---- yen (税込)

80年代南アフリカ産ディスコ/ポップを数多く手がけた名プロデューサーがタッグを組んだ短命プロジェクトSKYF CONNECTIONをオブスキュア・アフロ再発ライン〈LA CASA TROPICAL〉が12インチ復刻!ヤマハDX 7やリンドラムといったアナログマシンを用いたスカスカ&チープなサウンドと、どこか切ないヴォーカルがマッチしたアフロディスコ!

これまでにもSATARIやBAYETEなどの南ア産レアブギーを再発してきた〈LA CASA TROPICAL〉の最新ワーク!ZULU、 SOTHO、SONGAといった伝統音楽を多く扱うレーベル〈ANNIC MUSIC〉に勤めながら、PERCY KAYやMAKWERHUといったポップアーティストの楽曲をプロデユースしてきたANTHONY MTHEMBUとENOCH NONDALAのプロジェクト。軽やかなドラムプログラミングに仄かに哀愁感じるシンセサイザーに揺れるエレクトロニックブギー「Lets Freak Together」を皮切りに、リンドラムのディスコバンプと、メロディのポップセンスがマッチした4トラック収録! (Akie)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

PATIENCE AFRICA - WOZANI : 12inch

PATIENCE AFRICA WOZANI

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // LCT003
2190 yen (税込)

87年にリリースされ、そのオリジナルコピーは殆ど失われている南アフリカ・ディスコ・ソウルを、オブスキュア・アフロ再発ライン〈LA CASA TROPICAL〉が12インチ復刻!NJSなドラムに分厚いベースライン、ZULU DISCOからその後発展するKWAITOの過渡期を切り取った貴重なディスコサウンド。

これまでにもSATARIやBAYETEなどの南ア産レアブギーを再発してきた〈LA CASA TROPICAL〉!PATIENCEAFRICAの強力なリードボーカルと、NYフリースタイル影響下の鋭いドラムマシンとバブルガムスタイルのシンセサイザーの「Hide&Seek」(sample1)。対照するように、スィートなヴォーカルとメロディ、スィンギーなベースラインのシンセポップ/ブギー「By Hook Or By Crook」(sample2)。発売当時は新しすぎたのか、ヒットせずに希少化した作品。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

THE BEES - Mamezala / Never Give Up : 12inch

THE BEES Mamezala / Never Give Up

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // CASA1202
2190 yen (税込)

〈AFROSYNTH〉が1stアルバムを再発し話題となったバブルガム・ディスコ/プロト・ハウスグループTHE BEES!今回はオブスキュア・アフロ再発ライン〈LA CASA TROPICAL〉が、89年にリリースした両A面セカンドシングルを装丁を同じくしてリマスタリング&リイシュー!

フレッシュなハウス(KWAITOの前身)にインスパイアされたサウンドを取り入れた”THE BEES”、特徴でもあるシンプルなハーモニー&キャッチーなメロディであるバブルガムが80年代後期の南アフリカにはまらず、当時の売り上げは伸び悩み。このセカンドシングルも、25年近い年月を経てオンラインが普及し、オブスキュア・アフロをDJ達が探し求める中で再評価の眼差しが向けられて入手困難品に。当時の先端であるリズムマシンのチープな鳴りにソウルフルなアフロヴォーカルがコントラストを為した「Mamezala」(sample1)と、ギターカッティングと高音シンセがくすぐるファンキーアフロディスコ「Never Give Up」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

P.V.P. - Tshilidzi / Siya Jola : 12inch

P.V.P. Tshilidzi / Siya Jola

LA CASA TROPICAL (HOL)
12inch // CASA1201
---- yen (税込)

マニアックな発掘が進む90s南アフリカのバブルガム/KWAITO。アムステルダムの南アフリカの音楽のスペシャリストによるショップ/レーベルLA CASA TROPICALのニューディスカバリー。

アパルトヘイト下の92年にDISCOGSにすらのっていないデビューアルバムをリリースしているというPatience, Violet and Pinkyという女の子3人組。ハウスが国を代表する音楽であることでも知られる南アフリカのヨハネスブルグで発展したKWAITOシーンで産まれた曲。ミッドテンポのTR808のベース&リズムに、アフリカン・コラース。近年の発掘でキーワードにもピックされるMalcolm X Makumeがプロデュースを手がけていて 95年の4thアルバム「Malende」からの2曲をセレクト、リマスター再発。パワフルなコーラス、ラップ。。こんなシンセ、鍵盤の使い方聴いたことないです。90sアフリカの深部。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

SATARI / NICKY featuring SATARI - SMILE / NOBODY TO LOVE : 12inch

注目の発掘レーベル〈LA CASA TROPICAL〉第1弾。南アフリカ産極上シンセ・ブギー。ガラージ。こんな歌物なら最高ですね。SATARI。

南アフリカ産レアブギー/80s KWAITO。素晴らしい一枚。シンガーのMALEBU SATARIに、 〈AWESOME TAPES FROM AFRICA〉から再発されたシンセサイザー・アフロブギーバンドUMOJAやYMAGEで知られるレジェンダリーDON LAKAとDONOVAN KNOX、プロデューサーのSIDWELL DUDA達がバックを固めた1986年の「Smile」。B-SIDEは、同86年Sidwell DudaプロデュースのNICKY LOVEの12インチにフィーチャリングされたEPのB-SIDEの曲でこちらも最高!ABELのレーベルというのはRED LIGHTのABELじゃなくて同名の別DJらしいです。情報違いすいません! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BAYETE - BLUE MONDAY / OPEN YOUR HEART (VULA) : 12inch

LA CASA TROPICAL第2弾!80sブギーディスコのグルーヴに乗る薄かすみした甘い声、シンセリフが心くすぐってやまない「OPEN YOUR HEART (VULA)」がついにリイシュー!80年代に活躍した南アフリカのディスコバンドBAYETEによるシンセサイザーディスコ~クワイト復刻。

SATARIのリイシューで幕開けた,南アフリカ産レアブギー/80s KWAITO復刻の〈LA CASA TROPICAL〉のセカンドリリースが到着!南アフリカン・ミュージックの代表的な人物ジャブ・クハニールがボーカルを務めるBAYETEの1stシングルが待望のリイシュー。アイランド・ユーフォリアな旋律と陽性ブギー「BLUE MONDAY」(sample2)もライトな鳴りが心地いい逸品。やはり注目はB面「OPEN YOUR HEART (VULA)」(sample1)。唯一無二なジャブ・クハニールの歌声と、トーン高いシンセリフが重なる瞬間のエモーショナルは格別。チープなドラム・パーカッションが紡ぐ80s,90sディスコグルーブには否が応でも体が動く絶品ブギーチューン。(試聴不備直しました) (Akie)

RECOMMENDED新入荷

1〜8件 / 全8件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×