menu & search

1〜9件 / 全9件

< Back   Next >
  • 1

THE COMET IS COMING - Death To The Planet : 12inch

THE COMET IS COMING Death To The Planet

LEAF (UK)
12inch // DOCK 64
---- yen (税込)

カリブはバルバドス育ちでサン・ラ・アーケストラ、The Heliocentricsのメンバーでもあり、ジャイルス・ピーターソンのBROWNSWOODのUKジャズのコンピの監修もする重要人、Shabaka Hutchingsによるスペース・ジャズプロジェクトTHE COMET IS COMING。

Shabaka Hutchingsの代表作であるジャズの名門IMPALSE!からの"Sons Of Kemet"は、進行形のジャマイカ/カリブ海~UKダンスミュージックとジャズの交差点を示し、一気にこのへんの面白さを教えてくれました。Shabakaは他にも秒殺だったMakaya McCravenのアルバムにも参加してますね。
そしてこのTHE COMET IS COMINGは彼のよりダンスミュージックやインプロに主体をおいたプロジェクト。もともとはDan Leavers(TOSHIO MATSUURA GROUP)とドラマーMaxwell HalletのセッションにShabakaが飛び入りで参加したのが結成のきっかけで、そのインプロセッションから生まれたスペース・ジャム・プロジェクト。Heliocentrics思い出しますね。これぞ!ってサウス・ロンドンぽいビートものからサイケなジャムバンドのリバイバル的な流れも感じるUKジャズの裏面的な一枚。フジロックにも既に出演してますね。かっこ良し! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

X1.Start Running (6:32) 
X2.Final Eclipse (Full Version) (6:45) 
O1.March Of The Rising Sun (8:10) 
O2.Ascension (3:34) 

RECOMMENDED再入荷

THE COMET IS COMING - Prophecy : 12inch

THE COMET IS COMING Prophecy

LEAF (UK)
12inch // DOCK 61
---- yen (税込)

カリブはバルバドス育ちで、サン・ラ・アーケストラ、The Heliocentricsのメンバーでもあり、ジャイルス・ピーターソンのBROWNSWOODのUKジャズのコンピの監修もする重要人、Shabaka Hutchingsによるスペース・ジャズプロジェクトTHE COMET IS COMINGのタイトルが入荷。

Shabaka Hutchingsの代表作であるジャズの名門IMPALSE!からの"Sons Of Kemet"は、進行形のジャマイカ/カリブ海~UKダンスミュージックとジャズの交差点を示し、一気にこのへんの面白さを教えてくれました。Shabakaは他にも秒殺だったMakaya McCravenのアルバムにも参加してますね。
そしてこのTHE COMET IS COMINGは彼のよりダンスミュージックやインプロに主体をおいたプロジェクト。もともとはDan Leavers(TOSHIO MATSUURA GROUP)とドラマーMaxwell HalletのセッションにShabakaが飛び入りで参加したのが結成のきっかけで、そのインプロセッションから生まれたスペース・ジャム・プロジェクト。Heliocentrics思い出しますね。こちらは何度目かのリプレスの"Prophecy"。メデスキみたいなサイケなジャムバンドのリバイバル的な流れも感じるオーガニック・グルーヴ。UKジャズからの裏面的な一枚。そういうの待ってた人もいるんじゃないでしょうか。フジロックにも既に出演してますね。かっこ良し! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

X1.Neon Baby
X2.Star Exploding In Slow Motion
O1.Do The Milky Way
O2.Cosmic Serpent
O3.Final Days Of The Apocalypse

RECOMMENDED新入荷

THE COMET IS COMING - Channel The Spirits : LP

THE COMET IS COMING Channel The Spirits

LEAF (UK)
LP // BAY 104V
---- yen (税込)

カリブはバルバドス育ちで、サン・ラ・アーケストラ、The Heliocentricsのメンバーでもあり、ジャイルス・ピーターソンのBROWNSWOODのUKジャズのコンピの監修もする重要人、Shabaka Hutchingsによるスペース・ジャズプロジェクトTHE COMET IS COMINGのタイトルが入荷。

Shabaka Hutchingsの代表作であるジャズの名門IMPALSE!からの"Sons Of Kemet"は、進行形のジャマイカ/カリブ海~UKダンスミュージックとジャズの交差点を示し、一気にこのへんの面白さを教えてくれました。Shabakaは他にも秒殺だったMakaya McCravenのアルバムにも参加してますね。
そしてこのTHE COMET IS COMINGは彼のよりダンスミュージックやインプロに主体をおいたプロジェクト。もともとはDan Leavers(TOSHIO MATSUURA GROUP)とドラマーMaxwell HalletのセッションにShabakaが飛び入りで参加したのが結成のきっかけで、そのインプロセッションから生まれたスペース・ジャム・プロジェクト。こちらは"Channel The Spirits"、Mercury Prizeの候補作にも上がったフル・アルバム。ドラムンぽいビートに90`sからの踊れるUKジャズの流れの亜流。メデスキみたいなサイケなジャムバンドのリバイバル的な流れも感じるオーガニック・グルーヴ。UKジャズからの裏面的な一枚。こういうの待ってた人もいるんじゃないでしょうか。フジロックにも既に出演してますね。アメリカの人気プログラム、NPR Music Tiny Desk Concertsにも出てますね。野外で聴きたい!かっこ良し! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.The Prophecy
A2.Space Carnival
A3.Journey Through The Asteroid Belt
A4.Hand
A5.New Age
A6.Slam Dunk In A Black Hole
B1.Cosmic Dust
B2.Star Furnace
B3.Channel The Spirit
B4.Deep Within The Engine Deck
B5.Light Years
B6.End Of Earth

RECOMMENDED新入荷

CRAVEN FAULTS - Lowfold Reworks : 12inch

CRAVEN FAULTS Lowfold Reworks

LEAF (UK)
12inch // PARCEL 731
---- yen (税込)

UKヨークシャーのインダストリアル・モジューラシンセCRAVEN FAULTSを、ミニマル・アンビエントなB-SIDE、PRESIDENT BONGOの素晴らしいリミックス筆頭にDON'T DJ、PYE CORNER AUDIOの3者がリミックス。

モジューラシンセをベースにアナログシンセ、オープンリールやSPACE ECHO等のアナログな機材を駆使したヨークシャーのミステリアスなプロジェクトCRAVEN FAULTSが、「Lowfold Works」3部作としてリリースしたEPのリミックス企画。アルバムのリリースも控える名門THE LEAF LABELから。ポリリズッミックなDON'T DJ(SAMPLE2)、Pye Corner Audioと間違いのないリミックスに加えて驚いたのがアイスランドのPRESIDENT BONGOのリミックス。複合的なダンスグルーヴを維持しながらミニマルなアンビエント、ロングジャーニーする(sample1)。ぜひチェックしてみてください。オリジナルもここには未収ですがすごく良い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SUSUMU YOKOTA - Sakura : LP+CD

SUSUMU YOKOTA Sakura

LEAF (UK)
LP+CD //
---- yen (税込)

昨年惜しまれつつ亡くなってしまった日本のテクノ〜トランス、アンビエント・ミュージックの先駆プロデューサー・SUSUMU YOKOTA氏屈指の名作がUKのファミリア・レーベル〈LEAF〉から16年振りとなる再発、同内容のCDも付属されたリミテッド・リプレスとなります。

'93年にドイツの〈HEARTHOUSE〉からデヴューした直後、ベルリンのアンビエント・グルのDR.MOTTEの〈SPACE TEDDY〉や豪州のゴアトランスの要〈PSY-HARMONICS〉からYやSONIC SUFI、MANTARAY名義で初期のコンピレーションに参加し海外で活躍の場を広げ、その後国内のレーベル〈SUBLIME〉からPRISM、ANIMA MUNDI、RINGOなどの名義で日本のテクノ黎明期から活躍した伝説のプロデューサー・横田進が、自身のレーベル〈SKINTONE〉から’00年にリリースとなったアンビエント・アルバム「SAKURA」。時を経てもまったく色褪せるることのない響きの深さと無垢な情熱を具現した至高のアートフォーム、説明不要の不屈の名作です。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ASA-CHANG & JUNRAY - Jun Ray Song Chang : LP

ASA-CHANG & JUNRAY Jun Ray Song Chang

LEAF (UK)
LP // BAY22V
---- yen (税込)

アシッドフォーキーでエレクトロニクス電子音楽インド古典音楽タブラ日本語な唯一無二の個性が輝き続ける大名盤、ASA-CHANG & JUNRAYの1998年のファースト「タブラマグマボンゴ」と2001年の大傑作にして大問題作「花」をカップリングしてイギリス名門LEAFより2002年に発売された「Jun Ray Song Chang」がレーベル20周年を記念して2016年めでたく限定でアナログ・リイシューされた。

とにかくリリース当時、最初に「花」を聞いた時の衝撃と言ったら、、、元東京スカパラダイスオーケストラのリーダーにして、数々の多岐にわたる名演で知られる日本を代表するユニークなパーカッション奏者ドラマー、Asa-Changとプログラマー裏山秀彦、日本を代表する個性的タブラ奏者U-zhaanによる15年近くの時代を経ても輝き続ける珠玉の大名曲。同内容のCD付き。現在はAsa-chang以外の二人は脱退してますが、まもなく3月にリリースされるという新メンバーとなったASA-CHANG&巡礼の新作「まほう」も非常に楽しみです。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

POLAR BEAR - In Each And Every One : LP

POLAR BEAR In Each And Every One

LEAF (UK)
LP // BAY90V
---- yen (税込)

イギリスの凄腕ミュージシャンが集まったエクスペリメンタル・ジャズ・クインテット、POLAR BEARの5THアルバムが、名門〈LEAF〉からリリース!

数々の一流ジャズ・ミュージシャンとのセッションやR&Bアルバムだけに及ばず、BRIAN ENOのDAVID BYRNEとの共作アルバムなどにも抜擢されているドラマー、SEB ROCHFORDを中心とした5人組。HERBERTの〈Accidental〉や〈Ninja Tune〉からアルバムもリリースしているユニットTHE INVISIBLEのダブル・ベースのTOM HERBERT、いくつかのAMON TOBINの作品でセッションしてきたサキソフォ二ストPTET WAREHAMの、複雑且つ、息の揃ったインタープレイに加えて、〈Planet Mu〉から多くリリースしているLEAFCUTTER JOHNことJOHN BURTONによるエレクトロニクスが絡み合う、ダンスミュージックのフィールドからフリージャズまで縦横無尽に暴れまわる驚愕のテクニック。NYのトリオARCHIE PELAGOを彷彿とさせる冒頭の”Open See”(sample1)や”Born Free”(sample2)あたりのプレイしやすいトラックから、AMON TOBINやHELLO SKINNYあたりのエクスペリメンタルなラウンジから内省的なスロー・コア、ノイズ音響をベースにしたライヴ感も満点なフリーキーな即興演奏まで、多彩に楽しめる内容。やっぱり〈LEAF〉、昔っから本質的にぶれてません。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

A HAWK & A HACKSAW - The Way The Wind Blows : LP

A HAWK & A HACKSAW The Way The Wind Blows

LEAF (UK)
LP // BAY51V
---- yen (税込)

used

A HAWK & A HACKSAWの東欧見聞録!3rdアルバム。2006年作。

【Neutral Milk Hotel】のメンバーでもある【Jeremy Barnes】率いる哀愁音楽集団A HAWK & A HACKSAWの3作目。トランペット、サックス、チューバ、チェロ、アコーディオン、ビオラ、ヴァイオリン、ピアノ、パーカッションのメンバーが入り乱れてのヨーロピアン・スタイルな郷愁バルカン・フォーク!ロマからマリアッチまで変幻自在に昇華した全11曲収録! (ヤスシ)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

EARDRUM - Dead Beat EP : 12inch

EARDRUM Dead Beat EP

LEAF (UK)
12inch // DOCK 27
---- yen (税込)

used

2001年LEAFレーベルよりリリース。呪術的かつマシーナリーな金属パーカッションが無機質に響き、くぐもった反復がなんとも中毒性の高い世界を産むEARDRUMの素晴らしい一枚。今聞いても全く褪せてないのが高品質であることの証ですね、凄い。

盤質(Condition) : VG

1〜9件 / 全9件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×