menu & search

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

WOMACK & WOMACK - MPB (Missin' Persons Bureau) : 12inch

リプレス!FRANKIE KNUCKLESによる名リミックス。WOMACK & WOMACKの名曲をFLOATING POINTSの復刻レーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉が再発!

ボビー・ウーマックと、サム・クックを親にもつ音楽一家、最高の夫婦WOMACK & WOMACK88年のシングル。COMPASS POINT/ISLAND DISCOのCHRIS BLACKWELLがプロデュースを手がけ、DEF MIX, FRANKIE KNUCKLESがリミックスを手掛けた名曲。パーカッションとギター、鍵盤をメインにじっくりひっぱってリズムが挿入されるPARADISE BALLROOM MIXとビートレスのヴァージョン。パーカッションとオーバーダブにはDAVID MORALESも参加。リリース当時はさらに別のヴァージョンも収録されていますが今回セレクトされたのはこの2ヴァージョン。ゲイカルチャー、黒人、ヒスパニック、アート、ドラッグカルチャー入り混じった当時のアンダーグラウンド・ディスコで愛された歓喜の音楽。オリジナル・マスターテープからのリマスター再発。冒頭から音が止まるまで、全てが最高すぎる!! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

JACK JACOBS - I Believe It's Alright : 7inch

FLOATING POINTSのパーティー"We are Melody"から派生したリイシューレーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉のニューディスカバリー!フィラデルフィアでドゥーワップやリズムアンドブルースのバンドでキャリアを積んだシンガーソングライター・JACK JACOBSが、'71年にリリースした奇跡のような”I Believe It's Alright”

幼馴染みであったというジャズギタリスト・PAT MARTINOが、RAY CHARLESを引き合いに出して回顧しながら賞賛している希有な才能を持ちながら知られざる存在であったJACK JACOBSが、'70年代にアトランタへ引っ越した時期にローカルの小さなレーベル<LIBRA>からリリースするも、その環境ゆえに陽の目を見なかったというロッキンR&B〜ソウルの秘宝ともいえる1曲”I Believe It's Alright”が、<MELODIES INTERNATIONAL>の手によって復刻です!その素朴さと崇高さを兼ねそなえた美しいファルセット・ヴォイス、ラフで力強いギターとドラムスというシンプルな演奏に宿るピュアなエネルギーを堪能できる素晴らしい楽曲。当時、プロモ仕様で出回ったエクステンド・ヴァージョンをカップリングに、<MELODIES INTERNATIONAL>オリジナル・ブックレット「MELOGINE」も7インチ・サイズで封入されています! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

BOBBY WRIGHT - Blood Of An American (incl. 16 Page Magazine) : 7inch

FLOATING POINTS主宰のモダンソウル発掘復刻レーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉から文字通り幻のフォーク・ソウルがリイシュー。名も無き黒人フォークシンガーBOBBY WRIGHTことABU TALIBが唯一残した自主盤。ブックレット付き。

ギターとベース、そして叙情的な歌声によってのみ紡ぎ出された一枚。シンプルなサウンドの中に宿るソウル、美しさ。カルチャーと急進的な政治が混在した60~70年代。国際紛争や暴力も万延したこの時代に、音楽を通じて世界中の人々そして次世代にポジティブなメッセージを届けるべく録音された自主制作盤。むき出しの感情と声の震えに息を呑む名作です。彼の言葉や譜面も掲載された16頁のブックレットもついてます。装丁まで美しい一枚。手に取りながらじっくりと聴きたい、そんな一枚。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

TRIO TERNURA - A Gira / Last Tango In Paris : 7inch

FLOATING POINTSのSAM SHEPHERDによる再発専科、レアなソウル&ファンク、モダンソウルを発掘するリイシュー専門レーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉から、VOODOOHOPアンセムとしてTHOMASHが自身のエディットをプレイしていたりCMTもこの夏プレイしていた、数多くのディガー達を魅了してやまないブラジルMPBの最高峰ともいわれるトリオ・テルヌーラによる奇跡の名曲”A GIRA”が正規リイシューです!

テレビ放送やお祭りで人気を集めていた子供たち、JUREMAとJUSSARA、ROBSONからなる兄妹3人組・ELIS REGINAの初期作品のコンポーザーとして知られた彼らの父親・UMBERTO SILVAと、サンバ・ソウルの名手・BETO SCALAが書き下ろした名曲、カンドンブレにおける自然信仰やエスピリティスモ、八百万の神々・オリシャ(Orixa)を呼び込む唱歌=チャントにパーカッション、美しいコーラス・ワークも素晴らしい”A Gira”が遂にリイシュー!カップリングには、イタリアの巨匠・BERNARDO BERTOLUCCIの映画のサウンドトラックから、世界中でカヴァーされてきた〈FLYING DUTCHMAN〉でお馴染みののサックス奏者・GATO BARBIERI作曲の”Last Tango In Paris”のカヴァー、'73年当時と同じカップリング曲を収録です!今回も、写真やインタビューなど読み応え充分なファンジン「MELOZINE」がインサートされています。レコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LE STIM - A Tribute To Muhammad Ali (We Crown The King) : 12inch

'60年から'81年のあいだ活躍した伝説のボクシング・チャンピオン・MUHAMMAD ALIの偉業を称える讃歌として'80年にリリースされた、$600越えのプレミアが付いている希少盤が、FLOATING POINTSの復刻レーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉から正規リイシューされました!

幼少期から教会の福音の中で過ごし、いまも聖職者に叙階を授ける司教として務めているデトロイト生まれの男性シンガー・DONALD JENNINGS、地元のみならずNYからセントルイスあたりで演奏していた彼を気に入ったローカルのプロデューサー・HERBERT ANDREI DUNCANがスカウト、1度は断られたものの5年越しの承諾を得てレコーディングされたという幻の楽曲”A Tribute To Muhammad Ali (We Crown The King)”が、オフィシャル・ライセンスで正規復刻!総勢17人のミュージシャンらが集結しスタジオ入り、モハメド・アリのトレードマークでもあるフットワークの如く、息もピタリとタイトに引き締まったリズム隊、快闊に咲き誇るホーンセクション、若々しくもやや訛りのあるセクシーで堂々たるヴォーカル・アクションやコーラス・アレンジも素晴らしく、たちまちフロアーに活力漲らせてしまうマジカルなファンキー・ディスコ・チューン!オリジナルの33回転仕様から、リマスタリングを経て45回転仕様にグレード・チェンジしてユースフルに仕上った1枚です! (DNT)

RECOMMENDED新入荷

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×