menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

VARIOUS - I Believe I'll Go Back Home : LP

シネマティック&ビンテージ!最高です。ブルース、ケイジャン、テックスメックス、ハワイアン、クレズマー、ゴスペルといったアメリカン・トラッドから南インド古典まで入ってるMISSISSIPPIレコードによる名コンピレーション、 "I Don't Feel At Home in this World Anymore "の続編。

広大すぎる20世紀アメリカーナの世界を紹介させたらMISSISSIPPIでしょう。ネイティブ・アメリカンであったとも言われるスライド・ギター奏者、Jenks "Tex" Carman、メキシコ系米国人初のスター歌手
Lydia Mendozaの麗しき声、アコーディオン音楽である"ケイジャン"のAmédé Ardoin & Dennis McGee。ハワイアン・スライドギターのJim & Bob。から、いきなりギリシャのハシシを嗜みながらの庶民音楽、"レーベンティカ"の伝説歌手Marika Papagikaを差し込み潜り、EMレコードからの再発でお馴染みのインドのバンブーフルート奏者T.R. MAHALINGAMが入ってきていきなり高いところに飛ばされたり。Max Leibowitzというユダヤ系音楽クレズマーの哀しき調べにうっとり。流れで聴くとまた弦楽器やボーカルの同時代性なんかも意識できて面白い。ラジオ的な愉しみとヴィンテージ感とイリュージョンとが入り混じるまさにMISSISSIPPIのグッジョブ。納涼にも秋冬にもどうぞ。最高〜 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GEORGE MUKABI - Furaha Wenye Gita : LP

ケニアの伝説的ギタリスト、GEORGE MUKABI(1930-1963)の編集盤。これまたトロトロ〜アフロ・ほっこりギター

1本のギターでメロディ、リズム、ベースラインのすべてを両手で演奏するソロテクニック、その名もOmutiboというスタイルを生み出し、東アフリカで録音した最初の音楽家でもあったGEORGE MUKABI。1963年に、2番目の妻の家族と連れに暴行され亡くなってしまうまで、東アフリカと中央アフリカで1000枚以上もレコードを売ったといます。実際にはレパートリーは30曲に満たないらしく、この編集盤は彼の殆どの曲を網羅しているということになりますね。息子であるJohnstoneにも会いに行ってインタビューまでしてきたというMISSISSIPPIの素晴らしきお仕事。そのインタビューはスワヒリ語と英語で収録、カラー写真付き。これまた永遠ループの素晴らしさ。お昼寝&チルアウトにも。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

VA - The Devil Is Busy In Knoxville : LP

黒い遺跡発掘専門【MISSISSIPPI】の戦中派ゴスペル・コンピレーション!限定1200枚プレス!

お馴染み黒い砂金摂り【MISSISSIPPI】のお家芸!1927年から1955年までに密かに地下で録音されたアーリー・ゴスペル/カントリー・ゴスペルをガッチリ収録のコンピレーション!荒々しくもスピリチュアルなゴスペル元素記号の祝祭!地下から礼拝堂までソウルフルな全14曲福音収録。 (ヤスシ)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×