menu & search

1〜1件 / 全1件

< Back   Next >
  • 1

she luv it - s/t : CD

she luv it s/t

MOUSE RECORDS (JPN)
CD // MOUSE-013
1800 yen (税込)

大阪のアンダーグラウンドシーンの多様且つカオスなフッドが生んだ精鋭部隊で構成される稀少ハードコアバンド”she luv it”がついに完成させたファーストアルバム、リリースおめでとう!Newtoneにも入荷しました。

其れぞれ様々なバンド/音楽遍歴~etc.を持った音の愛好家が結集したオオサカ・サンディニスタ、愛も憎しみもアルコール漬けにしてノイズに昇華してブチ込む、狂躁のビートダウン〜イモータル・ハードコアバンド「SHE LUV IT」による待ち焦がれたファーストアルバム!ライヴでもお馴染みの轟々と突きささるオリジナル楽曲に加え、イントロ〜スキット〜アウトロを絡めた全8トラック、使古しの様式を破壊するハードコアの精神と90年代初頭におけるラフで好奇心旺盛なミクスチュアの自由さで持って作り上げた渾身の1枚が、これまた異色のラインナップで驚かされる「PUNK AND DESTROY」のサザナミ氏が主宰するレーベルからリリース!未開き6パックのデジパック仕様、全アートワークを手掛けたTakashi Makabeもデザインを提供している、MERZBOWやRYO MURAKAMI、EARTAKERらが作品を発表するUAEの<BEDOUIN>から年内に予定されているLP盤に先駆けてCDストックです! (DNT)

▼ Tracklisting



西心斎橋から一本大きな道を隔てたエリアに存在するbar/space、"atmosphare"にて夜を深める人物らが中心となり結成された緩やかな集合体、she luv it. 

10年代初頭の結成以降、ある種カルトな存在感を持ちながらフリーフォームに活動を続けるも、音源は初期に残したdemoとTONE DEAFとのsplit 7"epのみと寡作だった彼らの2019年1st アルバム。

トリプルギターにツインベースという無慈悲な編成が取った方法論は粗暴に落とし込むようなBEATDOWNを主幹におきながら、光がちらつくようなNOISEのレイヤー、UK/US/JP CRUST、NYのWINTERに通じるDOOM/SLUDGEの特異性、80's関西パンクの暴力性から90's関西HCの熱に魘されたような昂揚感が過不足なく、そしてANARCHO PUNKが提示したINDIVIDUALという選択肢とそれに伴うある種の冷酷さをもって、猥雑な夜の街をホワイトアウトさせる全8トラック収録。

RECOMMENDED再入荷

1〜1件 / 全1件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×