menu & search

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

EXPERIENCE - SHARE IT WITH YOU / HAPPINESS : 7inch

ドイツで結成された多国籍ファンク・レゲエバンド"EXPERIENCE"によるアイランドブギー!82年に自主レーベルよりリリースした唯一アルバムに収録。ファンクベースとスティールパンのセッション。ソウルフルな哀愁ブギー&コミカルに跳ね上げるディスコ・ファンク、両面共に至極の多幸感!。

〈EQX-MUSIC〉を母体に持ち、コアなオブスキュア作品の再発を進める〈THE ARTLESS CUCKOO〉の最新ワーク!”ドイツにおけるルーツロック・レゲエの父”としても知られるジャマイカンCURVIN MERCHANTを擁しながらも2年という短命に解散した幻のバンド。スティールパンのアイランドユーフォな響きと力強くもセンチメンタルなヴォーカルが際立つファンク・ブギー「SHARE IT WITH YOU」(sample1)。クラップも取り入れながらディスコグルーヴで跳ねる「HAPPINESS」(sample2)が楽しい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ARA PACIS - TO THE WESTCOAST / MY FATE : 7inch

夕日に照らされたヨットのようなセンチメンタルな清涼感。ニューウェイブやシンセポップに関心が注がれた70年代後期のドイツ、その時代の影で歌われたAOR/ソフトロックが未発表曲をカップリングに携えリマスタリングリイシュー!ツインギターの重なりとコーラスの柔らかなハーモナイズに沁みる隠れた名品。限定プレスです。

電子音楽の隆盛でクラシックロックやガレージロックから人々の目が離れた時代、それらをルーツに持つ”ARA PACIS”は、この上質サウンドにも関わらず自主盤1枚を残し解散。コレクターズアイテムとしてレア化していたアルバムから特に人気の高い「TO THE WESTCOAST」が嬉しいシングルカット。アコギのフォーキーな哀愁とエレキの泣きの哀愁、そのセンチな世界観を完成させるのがソフトなヴォーカルとコーラス。アーバンやメロウではなく”柔らかさ”や”滑らかさ”と言うAORの側面を感じられる作品。加えて、アルバムを再現したアートワークが実際に見ていただきたいほど美しい。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

HERBERT BODZIN - Revival (The Electric Jazz Rock Recordings) : 10inch

ドイツ産70sジャズロック、エレクトロニック・ジャズのニュー・ディスカバリー。

クラウス・ドルディンガーやペーター・ハーボルツハイマーといったあたりとも共に活動した歴のあるドイツ、ヨーロッパのモダン・ジャズ・シーンの全盛期に活動したピアノ、フルート、サキソフォンからシンセサイザーも使用したマルチな楽器奏者ヘルベルト・ボッツィーン。これまだで、ほぼ知られることのなかった1976/77年ごろに録音され300枚のみほぼジャズシーンとは無関係の人たちに向けて売られただけで終わった超レア音源だそうです。圧倒的なテクニック、変拍子や熟練のリズム、エレクトロニックなグルーヴ。ベース、ミキシング。それぞれのポテンシャルが奇跡のようです。すごい。驚異の70sジャズ、推薦盤です。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×