menu 検索する ×閉じる

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

GABRIELLE ROTH - Endless Wave Volume 1 : LP

NYCの60sミニマリスト、カウンターカルチャーの影響を受けた現代音楽家たちに匹敵するような素晴らしいサウンドでした。

エリアン・ラディークのドローンや、ロバート・アシュリーの音楽にも匹敵するような、東洋の音楽にも影響を受けたユニークリズムとヒーリングナヴィゲーションの音楽。ヨガの現場からのシャーマニズムの影響、実験的なコンテンポラリー・ダンスカンパニーにも所属する。正調ガイダンス。TIME CAPSULEからの素晴らしい音楽との出会い。推薦盤です。 (サイトウ)

60年代のカウンターカルチャー渦中で時代を代表する心理学者やグルたちの影響を直接受け、70年代後半に現代エクスタティック・ダンスの概念を築いた演出家でアーバン・シャーマンとも称されたガブリエル・ロス。

世界的に有名な彼女のダンス瞑想「ファイヴ・リズム」のサウンド・トラック(96年作)を45rpm高音質で初アナログ化。

RECOMMENDED再入荷

GIGI - Illuminated Audio : 2LP

GIGI Illuminated Audio

TIME CAPSULE (UK)
2LP // TIME003
---- yen (税込)

BILL LASWELLからのマスターピースなアナログ再発。オリジナルは2003年。BILL LASWELLプロデュースGIGIのフル・アルバム!

久々にストックできました! (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - 日本の島音 - Island Sounds From Japan 2009-2016 : LP

ALTZ、AqatukiやSpeak No Evil、関西勢も収録。日本の島音 - Island Sounds From Japan 2009-2016。入荷しています。

ロンドンで活動しているKay Suzuki氏がディレクターをつとめる〈TIME CAPSULE〉から、『レゲエ、ダブ、サーフミュージック等多様な"アイランド・サウンド"の影響を受けつつ独自の島国サウンドを作り上げた作品を集めた』アルバム「日本の島音」、アナログがリリースされました。 海外にむけた日本の音楽の紹介的な意味合いもありますが、スリーヴと帯のアートワーク、インサートシートでのコメント、重量盤、高音質45回転でのカットも含め愛あるレコード盤。是非手にとってみてください。 (サイトウ)

『自分が住むロンドンの周りのDJやレコード・コレクター達から昔から良く言われる台詞の一つが「日本人の作る音楽(レコード)はオリジナルの音楽のスピリットをリスペクトをしながら、更にその音楽性と音響を追求した独自の発展を遂げている」という事。日本のジャズに対する世界的評価はそれこそ60年代から確立されているが、ここ10年程は80年代のシティ・ポップからアンビエントに至るまで、日本の匠な音造りの評価は更に高まる一方である。ここに収録された作品は2009年から2016年の間にリリースされた主にバンド・サウンドに特化した比較的最近のアーティストが中心で、昨今の日本音楽ブームとは少し違う趣向になるが、どのアーティストも雑多な影響を受けつつも匠な音技術に優れ、最終的には彼等の環境と実験の結果産まれた独自の音世界を展開しているという点では個人的には前述したジャズや80年代の日本の音楽と同様、世界からの評価に値する素晴らしい作品だと思う。』


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SERGINHO MERITI - Bons Moments : LP

SERGINHO MERITI Bons Moments

TIME CAPSULE (UK)
LP // TIME006
---- yen (税込)

〈MEDA FURY〉からもリリースのあるRyota O.P.P.と、 〈ROUND IN MOTION〉のKAY SUZUKIがキュレートするこだわりの愛発レーベル〈TIME CAPSULE〉から、ブラジル、ファンキーソウル。素晴らしい一枚。

70年代、リオ・デ・ジャネイロの貧困層黒人が集まる北部を中心に起こったブラック・リオ・ムーヴメントは北アメリカの公民権運動とその政治的なメッセージが篭ったソウル・ミュージックに色濃く影響を受けつつ、そこにブラジル産のサンバ・リズムを組み合わせ彼等独自のサウンドを作り上げていった。
セルジーニョ・ミリチもこのムーヴメントに影響を受けてリオの北部郊外で育ったミュージシャンの一人。音楽家の家系に生まれ育った彼は10代の頃には既に同ムーヴメントの渦中に居たCopa 7というバンドに彼等の代表曲とも言えるSom Da Copa 7という楽曲を書き、81年にポリドールからこのファースト・アルバム”ボンス・モメントス”を発売。
このアルバムではブラック・リオ・サウンドの特徴でもあるファンキーなベースやギターを下地に置きつつ、ジョージ・ベンのようなサンバ・ロック的なアプローチも欠かさず、更には80年代ならではのシンセサイザーの導入と、それまでのムーヴメントから一歩先を行くサウンドを作り上げる事になる。

この再発を受けてインタビューを敢行した本人からは「このアルバムに込めたメッセージは愛と平等について、そして何よりも当時の僕達の暮らしのポートレートだったんだ。リオに限らずブラジルに居る多くの黒人は長年構造的人種差別や苦痛を感じていて、それは今になってもまったく改善はしていないんだ。」というブラジルという国が抱える血生臭い歴史とそれを覆い隠すかのような華やかな観光的側面の影にはこういった現状が未だにまかり通っているという事を伝えたいという。この素晴らしいアルバムを聴きながらブラジルの眩しい太陽の下、白い砂浜のビーチで飲むカイパリーニャを想像する前に、一つの酔い覚ましとしてこういった事実がある事を知っておくのも音楽ファンとしての道義だろう。

▼ Tracklisting

A1.Bons Momentos (2:25)sample
A2.Madureira, E Daí? (3:15)
A3.Malandro Velho (2:21)sample
A4.Memórias De Um Neguinho Poeta (4:08)sample
-.Neguinho Poeta (4:08)
B1.Mona Lisa (2:32)sample
B2.Serjane (3:27)
B3.Tipo Help (2:23)
B4.Batalha Maravilhosa (3:10)sample

RECOMMENDED再入荷

IL GUARDIANO DEL FARO - Oasis : LP

IL GUARDIANO DEL FARO Oasis

TIME CAPSULE (UK)
LP // TIME 001
3990 yen (税込)

イタリア産、ニューエイジにも通じるフュージョニックなシンセサイザー・ミュージック78年のカルトな一枚がWEST LONDONのbrilliant corners/Beauty & The Beat周辺のコミュニティーから産まれた新しいレーベル〈TIME CAPSULE〉からアナログ再発。

〈MEDA FURY〉からもリリースのあるRyota O.P.P.と、 〈ROUND IN MOTION〉のKAY SUZUKIがキュレートするニューレーベル〈TIME CAPSULE〉の第1弾リリース。ROB MOOGとの出会い初期ムーグ・シンセサイザーを使用したイタリアのシンセサイザー・ミュージックの先駆者作曲家のフェデリコ・モンテ・アルディニのIl Guardiano Del Faro名義の78年のアルバム「Oasis」。リマスター、重量盤、見開きスリーヴ、帯付き。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BEN TANKARD - All Keyed Up EP : 12inch

BEN TANKARD All Keyed Up EP

TIME CAPSULE (UK)
12inch // TIME 005
---- yen (税込)

TIME CAPSULEからの再発ストックしました!89年のゴスペル+エレクトロニック特異な名盤からセレクトEP。45RPM、LOUD CUT。重量盤。

Time Capsuleレーベル最新作はゴスペル・ジャズというジャンルを新開拓した1989年のアルバムから30年後の初シングル化。

エレクトロや90年代初期のラリー・ハードの作品にも通じるファンキーなインスト3曲と新たなリミックスを収録した大音量45回転の重量級12インチシングルで発売。



▼ Tracklisting

A1.Eden Celebration (4:47) 
A2.Melodic Heaven (5:22) 
B1.All Keyed Up (2:54) 
B2.All Keyed Up (Time Capsule Seaside Mix) (5:11) 

RECOMMENDED再入荷

BOMBAY S JAYASHRI - Shravanam : LP

BOMBAY S JAYASHRI Shravanam

TIME CAPSULE (UK)
LP // TIME004
---- yen (税込)

南インド古典音楽、カルナータカ音楽の現代最高峰声楽家が2000年に残したスピリチュアル大作『聴覚(Shravanam)』が高音質重視な逆向き再生仕様で初アナログ化!

イタリア電子音楽のパイオニア、イル・グアディアノ・デル・ファロによる1979年アルバム『Oasis』。日本のフュージョン・ギタリスト、鳥山雄司による80年代前半の実験的なインスト楽曲を集めたコンピレーション『Choice Works 1982-1985』。大御所ビル・ラズウェルが手掛けたエチオピア人シンガー、ジジのデビュー作をラズウェル氏自ら2003年にダブ・リミックスしたアルバム『Illuminated Audio』の初アナログ化と、国境とジャンルを超越したリリースを続ける東ロンドンを拠点にした再発盤専門レーベル、Time Capsuleの4作目は南インドの古典音楽に焦点を当てる。
インドの伝統古典音楽には二つの主流がある。ひとつはペルシャやイスラム文化の影響を色濃く受け、より多種多様な発展を遂げた北インド発祥のヒンドゥスターニー音楽であり、もうひとつは声楽の宗教賛歌を中心としたインド古来の特性を保つ南インド発祥のカルナータカ音楽である。タミル人のカルナータカ音楽家の両親の下に産まれながら、北部のボンベイで育ったジャヤシュリ・ラムナットは南北両方の伝統音楽の修行を受けた数少ない声楽家の一人。2013年には映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の主題歌でオスカー賞にもノミネートされた彼女は、現代のカルナータカ音楽を代表する声楽家として世界中にその名を知らしめている。このアルバムはインド南部のチェンナイ市でこのアートフォームと信仰を守り続ける音楽家達によって設立されたプライベート・レーベルによって2000年に録音、制作された。1曲目”Sada Bada (Slokam)”の冒頭を聞いて直ぐに気付かされるのはそのスピリチュアルなエネルギーが充満したボンベイ・ジャヤシュリの強烈な歌声だ。ドローンの上に乗る彼女の神聖な声の響きを聞けば近年のアンビエントやニュー・エイジの再熱の流れから自然とピュアな古典音楽に辿り着く現代の世代が多いのも頷ける。2曲目のBhajeham Bhajehamではタブラに似た南部のパーカッション楽器ムリダンガンやベルの催眠的リズムをバックに、約20分に及ぶ彼女の陶酔感溢れる創造神シヴァへの賛歌を満喫出来る。3曲目のKalimaheshwariでも彼女は様々なヒンドゥーの女神の名前を巧みなこぶし回しで歌いあげている。
2011年頃にこのアルバムを聞いて以来虜になったのが、レーベルプロデュースを務めるKay Suzuki。「何と言ってもインド古典音楽の古いレコードにありがちな音質とは一線を画した00年のスタジオ録音の匠が冴えるこの高クオリティなプロダクションにまずヤられた。毎回聴く度にこんな小さなアンサンブルがこんなに宇宙的で広大な音景色を作り上げている事に驚かされる程、各音が精密に作り込まれている。難解な拍子のパーカッションの音は全てがクリアに聴こえていて、それぞれがどんぴしゃの位置空間とタイミングのポケットに収まっている。このグルーヴを追いかけるだけでも意識は時間を超越した空間に持って行かれるが、更にこのゴージャスなドローンの上に乗る彼女のゴスペル・シンガーにも通じるヴィブラートを聞いていると、まるで万華鏡の様にメロディの中に更に細かいメロディが聴こえて来るんです。」
Beauty & The BeatsのDJの一人であり、社会学の大学教授でインド古典音楽にも造詣が深いJeremy Gilbert氏がライナーノーツでも述べている通り、彼女の卓越した技術に裏付けられた深い精神世界の表現力は、古典インド伝統音楽全てに共通する目的、すなわち神への献身により、全ての創造の瞬間に内包する美と、宇宙そのものが一体化するインド哲学の”梵我一如”の次元に、聴く者全てを導く力を秘めているのである。

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×