menu 検索する ×閉じる

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

DEAVID SOUL plus KEN KEN(KEN2-DSPECIAL) - A.O.D. / Love Is Waiting : 7inch

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発する自身レーベルTwilight Tone過去作7インチ5作品をレーベルより直入手いたしました。KEN2-DSPECIALのKEN KENのトロンボーンをフィーチャーした哀愁のアーバン・ダブ・ポップ。UVS誕生前夜2014年の素敵な7インチ。Side-Bもセルジオ・メンデス名曲のキッチュ80'sダンスホール・ヴォコーダーカヴァーでキュート。

アダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid SoulからUVSデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れを、2012-2014年頃に自身レーベルTwilight Tonesより5作品連続でリリースされていた7インチ作品をこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな、国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開、そして大人の味わいなクロスオーバーなポップスAORなディスコ・グルーヴとしても新たな魅力を確立している。アヴァンポップ・ユニットHi-Speedそしてサンプリング・ポップユニットDeavid Soulを経て、数年の沈黙を経て、自主レーベルTWILIGHT TONEを立ち上げてRICH & FAMOUSとして2012年に再始動したDeavid Soulの5作連続リリース7インチ最終作、KEN2-DSPECIALのKEN KENのトロンボーンをフィーチャーした第5弾シングル2014年リリースの7インチ。ここから完全にUrvan Volcano Soundsの雛形が作られた。サマーブリーズ。MP3データ・ダウンロードコード付き。ここからロボ宙 & URBAN VOLCANO SOUNDS「sekai wa kimi no mono」に繋がっていく。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DEAVID SOUL PLUS HIROSHI SATO - A Little Something : 7inch

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発する自身レーベルTwilight Tone過去作7インチ5作品をレーベルより直入手いたしました。Koncosの佐藤寛をフィーチャーしたSlapp Happy名カバー7インチ、2013年「DEAVID SOUL PLUS HIROSHI SATO / A Little Something」(TWT-004)入荷いたしました。※mp3ダウンロード・コード付。

アダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid SoulからUVSデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れを、2012-2014年頃に自身レーベルTwilight Tonesより5作品連続でリリースされていた7インチ作品をこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。70年代プログレッシヴ・カンタベリーな・アヴァン・ロック&ポップグループ、Slapp Happy名曲"A Little Something”を、まるでBeach Boys”Kocomo"な'80sトロピカル・サマー・ポップ〜プールサイド・シティ・ポップ・センスでカバーした反則級の組み合わせと試み。&最高仕上がり。カップリングはExotic Light Orchestra名義での変態エキゾ・ブレイクビーツで、エレクトロニカル・パレードがボリウッド化されたような猥雑キャッチーな仕上がりに。まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな、国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開、そして大人の味わいなクロスオーバーなポップスAORなディスコ・グルーヴとしても新たな魅力を確立している。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

DEAVID SOUL AND EXOTIC LIGHT ORCHESTRA - Beat Ensemble of Chicago / Continental Grind! : 7inch

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発する自身レーベルTwilight Tone過去作7インチ5作品をレーベルより直入手いたしました。懐かしい香りのコラージュ感覚満載の陽気でハッピーなブレイクビーツ。そしてマージナルなクワイト的アフリカン・ラテンなブレイクビーツも最高に弾けてる復活したDeavid Soulの好評7インチ・シリーズ第三弾。2012年リリース。MP3ダウンロード・コード付き。

アダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid SoulからUVSデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れを、2012-2014年頃に自身レーベルTwilight Tonesより5作品連続でリリースされていた7インチ作品をこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。Aサイド"Beat Ensemble of Chicago"は、まるで90年代後半のビックビート隆盛期を彷彿させるヴォイス・エディット&オールド・タイミーなサンプリングも大爆発のAサイド「Beat Ensemble of Chicago」(sample1)。そして、クワイト調のアフリカン・ビートにGipsy Kingsよろしくな哀愁ラテン・サウンドがこみ上げるBサイド「Continental Grind!」(sample2)もマージナル。まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな、国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開が、Deavid Soulならではのポップなコラージュ・センスが炸裂する職人的技師の魅力として繰り広げられている。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

DEAVID SOUL AND EXOTIC LIGHT ORCHESTRA - Rootless Cosmopolitan / Step Across The Border : 7inch

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発する自身レーベルTwilight Tone過去作7インチ5作品をレーベルより直入手いたしました。疾走する陽気なスカ・ビートとターキッシュな女性コーラス&リフを掛け合わせ、エキゾチックなサンプリングが次々に登場しながら展開していくSide-A「Rootless Cosmopolitan」フラメンコ・ギターが先導する灼熱のラテン・ブレイクビーツ!Side-B「Step Across The Border」どうぞ!!!2012年リリース。レーベル第二弾。

アダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid SoulからUVSデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れを、2012-2014年頃に自身レーベルTwilight Tonesより5作品連続でリリースされていた7インチ作品をこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。カラフル・エキゾチックなサンプリングが次々にユニーク&ファンキーに登場しながら展開していくSide-A「Rootless Cosmopolitan」(sample1)、フラメンコ・ギターが先導する灼熱のラテン・ブレイクビーツ!Side-B「Step Across The Border」(sample2)どうぞ!!!まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな、国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開が、Deavid Soulならではのポップなコラージュ・センスが炸裂する職人的技師の魅力として繰り広げられている。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

RICH & FAMOUS AKA DEAVID SOUL - Harlem Night Stomp / Gold Rush Rag : 7inch

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発する自身レーベルTwilight Tone過去作7インチ5作品をレーベルより直入手いたしました。2012年レーベル第一弾リリースとなる「RICH AND FAMOUS AKA DEAVID SOUL /Harlem Night Stomp / Gold Rush Rag 」疾走するロカビリーなジャイブ&スキャット。SIDE-Bは展開もスリリングで楽しいニューオリンズ・ジャズにキッズ・コーラス。パーティー!!!mp3ダウンロード・コード付き。

アダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid SoulからUVSデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れを、2012-2014年頃に自身レーベルTwilight Tonesより5作品連続でリリースされていた7インチ作品をこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。疾走するロカビリー・ジャイブ&スキャット&ストンプなブレイクビーツ・ディスコのSIDE-A「 / Gold Rush Rag
(sample1)、SIDE-B「Gold Rush Rag」(sample2)は展開もスリリングで楽しいニューオリンズ・ジャズにキッズ・コーラス。パーティー!!!まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな、国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開が、Deavid Soulならではのポップなコラージュ・センスが炸裂する職人的技師の魅力として繰り広げられている。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

DEAVID SOUL - The Other Side : CD

DEAVID SOUL The Other Side

TWILIGHT TONE (JPN)
CD // TWT-CD001
---- yen (税込)

Urban Volcano Soundsのhacchiによるサンプリング・コラージュ・ミュージカル・センスが爆発するアダルティでカラフル&めまぐるしい展開も最高なブレイクビーツ・デュオDeavid Soulの2014年にリリースされた傑作アルバム「The Other Side」!!!もはや匠の粋ともいえる、ペリー&キングスレー譲りの緻密に練られた見事なユーモア構成とアイデア展開、そして大人の味わいなクロスオーバーなポップスAORなディスコ・グルーヴとしても新たな魅力を確立している。レーベルラストストックCD(少数のみとなりますが)入手いたしました。

Urban Volcano Soundsデビューアルバム「blue hours」へ、少しずつ音楽性もコンセプトもユニーク豊かに繋がっていった流れをこの機会にあらためて感じるのもまたなんとも味わい深い趣きではないでしょうか。アヴァンポップ・ユニットHi-Speedそしてサンプリング・ポップユニットDeavid Soulを経て、数年の沈黙を経て、自主レーベルTWILIGHT TONEを立ち上げてRICH & FAMOUSとして再始動したカラフル・ブレイクビーツ・デュオDeavid Soulの2014年にリリースされたアルバム。11年ぶりに復活してから怒濤の勢いでリリースされた4枚の7インチからの曲はもちろん、新曲やリミックスなどの別バージョンを加えた全15曲。佐藤寛(Koncos)KEN KEN(KEN2D SPECIAL)も歌声とトロンボーンで彩りを添えている。まさにステップ・アクロス・ザ・ボーダーな国籍とジャンルとビート&グルーヴの垣根を越えながら、懐の奥深い実力者の彼らならではのオリジナルな安定と魅惑の黄昏のブレイクビーツ・ポップ・アルバムを作り上げている。カラフルでポップなのに、どこかアダルトな哀愁をも感じさせてくれる傑作。大推薦。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting




永田一直が主宰した伝説的レーベルTransonicからのリリースでも知られるユニット、Deavid Soulの復活作は、中南米マージナルビーツからボリウッド、ボヘミアン・テイスト、常夏のトロピカル・ポップスまで、世界旅行のようなバラエティを詰め込んだブレイクビーツ・アルバムとなりました!7インチが好評だった、Koncosの佐藤寛をヴォーカルに迎えておくるSlapp Happyの名曲カバー"A Little Something"(M2)や、KEN KEN(KEN2-DSPECIAL)のトロンボーンが沁みる哀愁アーバン・ダブ・ポップ"A.O.D."(M4)、Sergio Mendesの80'sダンスホール・カバー"Love is Waiting"(M3)といった人気曲はもちろんですが、ファースト・アルバムに収録された名曲のバイレ風リアレンジ・バージョンとなる"Miller Ball Breakers (Sparkling Edit)"(M13)を筆頭に、この10年間の空白を埋めてくれる未発表音源もたっぷり収録しています!アートワークは盟友Fuzita Blenderが手掛けています。

RECOMMENDED再入荷

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×