menu 検索する ×閉じる

1〜20件 / 全35件

< Back   Next >

JASSS - WHITIES 027 : 12inch

JASSS WHITIES 027

WHITIES (UK)
12inch // WHYT 027
---- yen (税込)

90年代サイバートランスとジャングルブレイクの申し分ない躍動感。〈MANNEQUIN〉での諸作、そして〈IDEAL〉からのデビューアルバムなどで、インダストリアルやダークウェイヴを開拓してきた才媛JASSSによる〈WHITIES (AD 93)〉エントリー作品をストックしました!

VALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES(AD 93)〉カタログ27番。過去作でも発揮してきた感傷サイケデリックなウェイヴ×サイバートランストーンのシンセサイザーワークに加え、特徴的なのがダイナミックなブレイクビート使い「Turbo Olé」(sample1)。圧倒的アンセミックなAサイドも注目を集めていましたが、Bサイド「We Solve This Talking 」(sample2)も相当すごい、インダストリアル・ブロークンビートからサイケデリックトランス、そして最終的にはダブステップに到達する行ったら行きっきりな展開作りに唖然としました、物凄いクオリティ。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

ТПСБ - WHITIES 031 : 12inch

ТПСБ WHITIES 031

WHITIES (UK)
12inch // WHYT031
---- yen (税込)

平均BPMは170、ハーフでとると印象がガラッと変わる錯聴的トリック。加えて綿密プログラミングのモダンエレクトロでありながらラフなヴォーカルサンプル挿していたり、特殊なサウンドデザインに惹かれます。〈WHITIES〉名義変更前のラストEPです、〈BLACKEST EVER BLACK〉からアルバムリリースも果たしているТПСБ!

VALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES(AD 93)〉からのニューリリースは、ケルンのプロデューサーТПСБ!リズム骨格はジューク、そこにダブテクノを掛け合わせることでBPMをハーフでとるかどうかを選択させる「Don't Call Me I'll Call You」(sample1)をいわゆるIDMに留めないのは、フレンチタッチなヴォーカルサンプルの派手さ。ヴォーカルリフレインを長い導入からD&B展開が待ち構える「If This Is I Dont Know What Isnt」(sample2)。同じく低音はD&B駆動、声サンプルの恒常的反復とブレイクの両者を組み合わせて変形させた「Dream Houses Of The Global North」(sample3)など、速すぎるし遅すぎるリズムトリック、取り扱い注意な一枚に。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

MINOR SCIENCE - Second Language : LP

MINOR SCIENCE Second Language

WHITIES (UK)
LP // WHYT028
2690 yen (税込)

D&Bやフットワークに至るあらゆるリズムを構造から解放し、実験電子音楽をダンスミュージックに当てはめる。〈THE TRILOGY TAPES〉からのデビュー、そして今やシーンを牽引する〈WHITIES〉の最初期を形作ったMINOR SCIENCEがここに来てアルバムで帰還、重要作の予感がします!推薦。

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉に真打のカムバック!エレクトロニカ/IDMが透過したUKベースミュージックを放出して来た才人MINOR SCIENCEのデビューアルバム。D&B駆動のベースに攻撃的なキックを当てはめた「Balconies」。超速フットワーク「For Want Of Gelt」 や、シネマティックなサウンドスケープの中にブロークンビートが浮き出る「Blue Deal」など、速度やキック抜き差し、無音ブレイク、ヴォイスサンプル挿入など、多様な手法でリズムをイデオロギーから解放。全10曲の間、1秒の油断も許さない仕掛けが施されています。トラックリストから全曲聴けます。お早めにぜひ! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SØS GUNVER RYBERG - Whities 030 : 12inch

SØS GUNVER RYBERG Whities 030

WHITIES (UK)
12inch // WHYT030
1790 yen (税込)

CRISTIAN VOGELとのユニット”SGR^CAV”を結成したり、APHEX TWINのウェアハウスプロジェクトにキュレートされるなど、多くのレジェンドを虜にする才能”SØS GUNVER RYBERG”!翳りを帯びたコードをなぞるヴィンテージシンセとダイナミックなブロークンビート。〈WHITIES〉からこの種の硬質且つダークなダンスカットはお久しぶり。

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉のLORD OF THE ISLESに続く12インチ!昨年はUK実験/ハードテクノシーンのカリスマSHIFTEDが運営する〈AVIAN〉よりファーストアルバムを発表したSØS GUNVER RYBERGがエントリー。ハードウェア質が強いシンセサイザーの不穏なフローティングに、変則的リズムフレームをぶつけた「In The Core」(sample1)。そして打撃音にも近しいタフなドラムを躍動させた「FLUX」(sample2)。このテクノ2トラック以外の、エレクトロニクス/ドローンもいシネマティック。彼女はゲーム音楽シーンでも高く評価されていますが、その所以がわかるドラマティックな音作りがかなり特徴的。興味深い。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LORD OF THE ISLES feat. ELLEN RENTON - Whities 029 : 12inch

LORD OF THE ISLES feat. ELLEN RENTON Whities 029

WHITIES (UK)
12inch // WHYT029
---- yen (税込)

感傷的アンビエントのイントロダクションから緩やかにビート入り、ダンストラックに込めたストーリーとメッセージ。〈WHITIES〉の新作12インチは、現行屈指のシンセシストLORD OF THE ISLESとスコットランドの詩人ELLEN RENTONによる共作!気候変動をテーマに据え、フィールドレコーディングとポエトリーを添えています。

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉の中でも、特異な一枚になるだろう作品が到着。シンセサイザーの抑揚で映画のようなアンビエントを作り上げた「One Lifetime Is Not Enough For Us」に始まり、エモーショナルな旋律のエレクトロニクスを約4分聴かせた後に、ビートが現れるダウンテンポ「Waiting In Arisaig」(sample1)。そしてB面はELLEN RENTONの静かに訴えかける2曲。詩的な鍵盤ワークとエレンの声が限りなく接近してから、マシンブレイクビートを展開する「Inheritance (feat. Ellen Renton)」(sample2)。内容はもちろんですが、声と直情的旋律、その正攻法で人の心に訴えかける姿勢含めて素晴らしい作品と感じました。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

LEIF - LOOM DREAM : LP

LEIF LOOM DREAM

WHITIES (UK)
LP // WHYT 020
---- yen (税込)

〈WHITIES〉が始動したアルバムシリーズ第2弾として、”FREE ROTATION FESTIVAL"レジデントDJを務めるLEIF KNOWLESからアンビエント/チルダンスを磨き上げた一枚が到着!ウェールズの大自然からのフィールドレコーディング、シンコペートするビート、イノセントなメロディラインはそのアンビエンスに溶け込み、ひとつのサウンドスケープとして完成。

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉の新作。自身のレーベル〈TIO SERIES〉や〈IDLE HANDS〉などに参加、ウェールズシーンには欠かせぬ実力派として信頼されているLEIF、四年ぶりのアルバム。オーガニックにも電子的にも鳴るビートはシンコペーションリズムを刻み、緻密な旋律と共に、グレートナチュラリーなアンビエンスに馴染む。各トラック十分な長さを有しており、クラブのサウンドシステムでも味わえるような全6曲のミニアルバムに。トラック毎がアンビエントで繋げられているため、長編作品として味わうこともできる仕掛けも素晴らしい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NEINZER - WHITIES 025 : EU12inch

NEINZER WHITIES 025

WHITIES (UK)
EU12inch // WHYT 025
---- yen (税込)

音の抑揚による空間性の形成、ミニマルながら躍らせるパーカッションのコントロール、〈TIMEDANCE〉のコンピでも披露した特異なサウンドデザインが進化。〈WHITIES〉の最新作はベルリンの新鋭NEINZER!ハウス〜ブロークンビートで固めたダンスサイドは勿論、メディテーショナルアンビエントのB面も素晴らしい。推薦!

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉から、〈INTERNATIONAL BLACK〉〈DEEP MOVES〉などからもリリースするNEINZERのニューEP!長いイントロからジワジワとパーカッションを忍ばせ四つ打ち展開へと持ち込む「Voyager」(sample2)。妖しげな音空間でリズミカルにビート&ヴォイスサンプルが交錯するパーカッション・ブロークンビート「Deff」 (sample1)。このダンストラック2曲でも垣間見えるアンビエントワークを抽出したのがBサイド。ヒーリングチャイムとクラシックピアノで瞑想を促す「Elliptical Footsteps」(sample3)、これが驚きの素晴らしさ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HAPPA - BLUE 07 : 12inch

HAPPA BLUE 07

WHITIES (UK)
12inch // WHYTBLU 07
---- yen (税込)

コラージュされた数多サンプル、予想を覆すブレイク、そしてトランスを進化させたシンセサイザーによって物語り付けられるテックベース!10代にしてFOUR TETにリミキサーとして抜擢された早熟の天才HAPPAが、主役級テクノと共に〈WHITIES〉の青ラベルシリーズに登場です!

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉から、エキゾチックベース作品「Argot」 も鮮烈だったリーズの俊才HAPPAの新作。急ブレーキ音と共に始まる長いブレイク、明けてからのトランシーなシンセ導入でクライマックスに持ち込むブロークンテックベース「Clip」(sample1)。深いサブベースが先導するブロークンビートにサイケデリックなメロディループが絡みつく「One Three Five」(sample2)。アブストラクトなサンプル使い、一曲だけで全てが完結するような物語性に圧倒されました。お早めにぜひ。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

NATHAN MICAY - WHITIES 017 : UK12inch

NATHAN MICAY WHITIES 017

WHITIES (UK)
UK12inch // WHYT017
---- yen (税込)

リプレス!BWANAことNATHAN MICAYが、NIC TASKER主宰〈Whities〉カタログ17番に登場!

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する重要レーベル〈WHITIES〉。Avalon Emerson、Tessela、Kowton等、卓越した鬼才達に続き、〈AUS MUSIC〉〈17 Steps〉からもリリースする実力派カナディアンプロデューサーBWANAがNATHAN MICAY名義で初登場。色とりどりの音色を巧みに使いこなし、ストレンジかつ軽快なメロディラインを描き出した「First Casualty」(sample1)はレーベルメイトであるアバロンがプレイしたことでも既に話題の一曲。細やかなパーカッション上を幽玄なシンセリフレインが舞う「Beginning Ballads」(sample2)。ポジティブ&ユニークなアプローチで壮大な音の世界観を作り上げた一枚。ベース・エレクトロはもちろん、ハウス・テクノ勢にも推薦!*リプレスはプレーンスリーブです。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

ANUNAKU - WHITIES 024 : 12inch

ANUNAKU WHITIES 024

WHITIES (UK)
12inch // WHYT 024
---- yen (税込)

無国籍に収集した打楽器の音色とベースミュージックを始めとするUKアンダーグラウンドダンスミュージックをドッキンング!〈WHITIES〉にとってお久しぶりの直球クラブカットを投げるのはロンドン拠点プロデューサーTSVIの新名義ANUNAKU!ジャングルを咀嚼したレイヴ〜トランスの多幸感を有したエスノダンスまで、かなり強いの来ました。(※今回入荷分、通常ブラックのセンターホール・スリーヴ仕様となりますので、予めご了承ください。)

AVALON EMERSON、TESSELA、BAMBOUNOU等卓越した才能をフィーチャーし、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉の新作が店着!自身が主催する〈NERVOUS HORIZON〉を拠点に活動、APHEX TWIN, GILLES PETERSON, KODE9らのサポートを受けながらパーカッシブなエレクトロミュージックを革新する奇才TSVI!低速アーメンを基礎に民族打楽器、オリエンタライズしたアコーディオン、凶悪サブベースをレイヤーした「Temples」(sample1)、打楽器が刻むスカスカなブロークンリズムを低いキックで強化した「Bronze Age」(sample2) 。トライバルなリズムフレームとエモーショナルなシンセワークが交錯する「Forgotten Tales」(sample3)も危険。リリース前から既に話題、お見逃し注意で! (Akie)

RECOMMENDED再入荷

QUIRKE - STEAL A GOLDEN HAIL : LP

QUIRKE STEAL A GOLDEN HAIL

WHITIES (UK)
LP // WHYT 026
---- yen (税込)

IDM/ジャングル/ブレイクビートの枠内で表現されたシネマティックサウンドスケープは、ミニマルなピアノ旋律の介入によって完成。〈WHITIES〉が始動したALシリーズ、LEIFに続くのはレーベルアクトの1人であるQUIRKE!強固な低音とSI-FIな電子音で構成されながらも、その叙情的なメロディメイクに心打たれます。

AVALON EMERSON、TESSELA、KOWTON等、卓越した才能の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉からQUIRKEのデビューアルバム!シネマティック・ハードコア/アンビエントを基調。高解像なブロークンビートを旋律的シンセアンビエントで取り囲んだ「Se Seven 7S」や、オーバーヘヴィなジャングルビートと神秘的パッドが相対する「Sample Devon」、ノイズとクラシックピアノを邂逅させた「Fluorescent Phlegm」など、〈WHITIES〉作品における感傷的部分を凝縮したような、、。胸が締め付けられるような瞬間が詰まってます、推します。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CARL GARI & ABDULLAH MINIAWY - WHITIES 023 (THE ACT OF FALLING FROM THE 8TH FLOOR) : 12inch

カイロにある8階建ビルから身を投げる間に見える景色を比喩に、エジプト社会における暗面を唄う一枚。〈THE TRILOGY TAPES〉からの共作EP以後共謀してきたCARL GARIと詩人ABDULLAH MINIAWYが〈WHITIES〉に登場!漂うようなビートと耽美的アンビエンスの中を、憂いながらも力強く放たれる詩。

AVALON EMERSON、TESSELA、MINOR SCIENCE等鬼才をフィーチャーしながらベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉新作シングル。〈PERMANENT VACATION〉でもコラボするドイツの3ピースバンドCARL GARIとエジプトの音楽家ABDULLAH MINIAWYによるコンセプチュアルな作品。”自死”と”故郷”を結びつけるMINIAWYの詩を主軸に、生音と電子音で紡いだゴスなサウンドスケープで演出。マスタリングはRASHAD BECKER。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PUGILIST - BLUE 06 : 12inch

PUGILIST BLUE 06

WHITIES (UK)
12inch // WHYTBLU 06
---- yen (税込)

ポリリズムにシンコペーション、アーメンブレイクの挿入まで、4小節中にあらゆる仕掛けが詰め込まれたリズムサイエンス。〈MODERN HYPNOSIS〉〈ZAMZAM SOUNDS〉に参加しニュールーツ系ベース・ミュージックを開拓するPUGILISTが〈WHITIES〉にエントリー!レーベルカラーを汲むミステリアスなフローティングシンセ使いにも注目の1枚!

AVALON EMERSON、TESSELA、BAMBOUNOU等卓越した才能をフィーチャーし、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉の新作!バブルのようなシンセサイザーのイントロから幕開けるAサイド「Descendant」(sample1)は細やかなパーカッションのキャンバスにサブベースやアーメンを配置。後半に浮遊感を出したAサイドに対し、トラック全体を幻想的なシンセですっぽり覆いビートマジックを披露した「Undulate」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

FOREST DRIVE WEST - BLUE 05 : 12inch

FOREST DRIVE WEST BLUE 05

WHITIES (UK)
12inch // WHYTBLU05
---- yen (税込)

じっくり時間をかけて組み立てたリズミカルなドラムグルーブ、ブレイク後に地に落とす極重サブベースの一撃。〈LIVITY SOUND〉、LEVLの一員としてWARP傘下〈ARCOLA〉からリリースするなどデビュー以後瞬く間に頭角を現したFOREST DRIVE WESTが〈WHITIES〉の青ラベルに登場し、ヒプノティックなモダンテクノ/ベースを披露!

AVALON EMERSON、TESSELA、BAMBOUNOU等卓越した才能をフィーチャーし、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉の新作が店着!トライバルなビートに薄い膜を張る神秘的シンセ、4分弱かけたドラムローリングをブレイクで超級ヘビィベースが打ち砕く「Other」(sample1)。絶え間ないシンセローリングと囁き声で脳を覚醒する「Time」(sample2)。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

RUPERT CLERVAUX - AFTER MASTERPIECES : 2LP+BOOKLET

RUPERT CLERVAUX AFTER MASTERPIECES

WHITIES (UK)
2LP+BOOKLET // WHYT 022
3290 yen (税込)

〈WHITIES〉初となるフルアルバム、BEATRICE DILLONとの共作でも知られる音楽家/サウンドエンジニア・RUPERT CLERVAUX aka CVXの「AFTER MASTERPIECES」店着!80年代からアヴァンシーンで活躍するシンセ奏者・ANNA HOMLER、アートロックバンドSIAN ALICE GROUPのヴォーカル・SIAN AHERNらが参加する渾身の一枚。

Avalon Emerson、Tessela、Kowton等、卓越した鬼才達の作品で、ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉待望のアルバムシリーズが始動!古代の神話や音楽起源論をテーマに製作。ANNA HOMLERの鍵盤や、EBEN BULLによるリード楽器が奏でる旋律楽器は実験的でありながら至極淡白。それ以上に打楽器とポエトリー、電子音がくっきりと浮き出る圧倒的なサラウンド音響に感嘆。猛々しい土着的リズムから、たったの一打鐘を鳴らす実験的ドローンまで、パーカッションの有り様も多彩。ラバーバンドを巻きつけたジャケットと作中の詩を記したブックレット、装丁にも力の限りを尽くした名品。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OVERMONO - WHITIES 019 : 12inch

OVERMONO WHITIES 019

WHITIES (UK)
12inch // WHYT019
---- yen (税込)

乾いたスネアのスパークに打ち寄せるシンセ波、猛々しいブレイクビーツと耽美な旋律をここまで鮮やかにコントラストさせるのはこの兄弟だけではないでしょうか。WHITIES最新作は、TRUSSとTESSELAによる才人デュオOVERMONO!エッジ鋭いビートワークと神秘的エレクトロが相互作用、本年度最後のリリースにして強烈すぎる一枚。

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉、RECKONWRONGのストレンジポップで世を騒然とさせた前作から早くも最新作の登場。名門〈XL RECORDINGS〉からのリリース、また個々人でも活躍するUKのOVERMONOがついにデュオとしてWHITIES初参戦です。長いスネアの猛攻の末に広がる美麗シンセに昇天するブレイクビーツ「ii's Front 」(sample1)。4/4ビートとブレイクビーツのシフトチェンジがキラーな「Quadraluv」(sample2)。ユーフォリアシンセのレイヤーを、クリアなビートが斬る「Yell0w_Tail 」(sample3)。3トラックとも圧巻のクオリティ、、。(※セカンドプレス、ピンクのスリーヴからイエロー仕様に装丁変わりました。) (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BAMBOUNOU - WHITIES 021 : 12inch

BAMBOUNOU WHITIES 021

WHITIES (UK)
12inch // WHYT021
---- yen (税込)

ガムランから電子音、ヴォイスサンプルまで巻き込んだ3つのビート亜空間。DON'T DJ'主宰レーベル〈DISK〉からの強烈な前作が記憶に新しい才人BAMBOUNOU、待望の〈WHITIES〉デビュー作、店着いたしました!スケールの広いドラム音階、そして計算尽くされたトライバルリズムが生み出すダンスグルーヴ、お早めにどうぞ。

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉から、OVERMONO・RECKONWRONG・GIANT SWAN等に続き、〈50WEAPONS〉など数多くの名門でリリースを重ねてきたパリジャンBAMBOUNOUが登場。ガムランを使ったクイックなビートワークの「Temple」(sample1)はブレイク明け(試聴3分56秒)のビートサイエンスを聴いて欲しいです、粒の細かい電子音がビートに介入する様に感嘆。そして「Tour」(sample2)、速度を緩めスムース&ミステリアスな質感に。「Seize-sept」(sample3)のインテリジェンスなエレクトロニクスも見事、ヴォイスループも相まりトランス状態を誘引。〈DISK〉で見せたチカラのグルーヴとはまた違う、音の粒子の波で生み出すグルーヴ、素晴らしい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

BFTT & UPSAMMY - BLUE 03 : 12inch

BFTT & UPSAMMY BLUE 03

WHITIES (UK)
12inch // WHYTBLU03
---- yen (税込)

閃光散らしながらスピードをあげるテック・ベーストラックス!TESSELAやKOEHLERが名を連ねる〈WHITIES〉のブルーカタログに実力派ルーキーUPSAMMYとBFTTが参戦!両者せめぎ合うかのような精巧プログラミングで、現行エレクトロ・テックベースを更新。ボトム重心の扱いが卓越してる。

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する要注目レーベル〈WHITIES〉が始動した人気のブルーカタログ新作!〈NOUS'KLAER AUDIO〉からの上質デビューEPが記憶に新しいUPSAMMYは、リズミカルなビートワークで硬質鋭利なパーカッションを聴かせる「Vacate or Annihilate」(sample2),純真なメロディで仕上げた「Warm Puddles」を披露。対してDUCKETT,CHEKOVもリリースする〈CONG BURN〉に作品を残すBFTT。マットなキックにSI-FIシンセが絡みつく「Kueen」(sample1),手数多く捲し立てるビートとクレシェンドするシンセサイザーに誘われる「Enin」(sample3)。試聴選びに苦労する4トラック。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RECKONWRONG - WHITIES 018 : 12inch

RECKONWRONG WHITIES 018

WHITIES (UK)
12inch // WHYT018
---- yen (税込)

白昼夢の感傷的メロディを囲む螺旋シンセサイザー、アムスのRECKONWRONGが〈WHITIES〉3度目の登場にして胸を締め付けるソングライティングを披露!テクノ・ベースミュージックのリリースが続いたWHITIESがここにきて放ったレフトフィールドダンス・アウトサイダーポップ。ダンスミュージックの前線を提示する一枚。

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する〈WHITIES〉の新作が店着!Avalon Emerson、Tessela、Kowton等、卓越した鬼才等が作品を残す要注目レーベルに〈PINKMAN〉からもリリースするRECKONWRONGが帰還。耳に残るストレンジなヴォーカルとエモーショナルなピアノの旋律は言うまでもなく、ポリリズミックに打ち込まれたドラムの素晴らしさにも圧倒される「Paris Is Melting」(sample1)、メジャーコードで童謡のようにポップに作りながらも歪みを帯びた「Half a Pill」(sample2)など、メロディメイクから歌詞まで不可思議かつエモーショナル。押し花の織り込まれた透明スリーブがニクい。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

E-TALKING & LAKSA - BLUE 04 : 12inch

E-TALKING & LAKSA BLUE 04

WHITIES (UK)
12inch // WHYTBLU04
---- yen (税込)

ビープ音に呪文、畝りながら旋回するサブベースに極彩シンセ、、罠にはめるサイケデリアサウンド。〈WHITIES〉の人気シリーズ・ブルーカタログ4番はE-TALKINGとLAKSAが登場!GOING GOODや自主レーベルでも活躍するデュオNUMMERの片翼によるニュープロジェクトE-TALKING、そして〈TIMEDANCE〉〈ILIAN TAPE〉にも参加するLAKSAというベース・テクノの前線プロデューサー達が繰り広げるネクストレベルのベース・エレクトロニックダンス!

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する要注目レーベル〈WHITIES〉が送り出すフロアボム。重量・破壊力抜群のボトムにぶつけるのは呪文のような仏語ヴォイス、まとわりつく電子音とスネアの差し引きにはめられるE-TALKINGの「Telephone Rose」(sample1)。クリアなシンセとブロークンビートのセッションが織り成す亜空間で導入されるLAKSAの「It Feels Like I've Been Here Before」(sample2)は、1分30秒の展開を聴いて欲しい逸品。蛇行するサブベースと90sジャングル・ビートがリンクする瞬間は絶品。素晴らしすぎる、、。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全35件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×