• LP
  • Digital
  • Recommended
  • =
  • New Release


A Spectral Turn

  • Cat No: bie-32
  • Release: 2024-01-31
  • 2024-06-05

Format

LP 3950 JPY

ex Voodoohop collective、リオ・デ・ジャネイロ在住NUMA GAMA待望の新作。オブスキュア・ゴースト・ダウンテンポ作品。大傑作!底知れぬ色気と透明感、そして猛毒。中国は北京のbié Recordsより!

伝説的Voodoohop collectiveのコアメンバーでもありました、そのサウンドスケープの本質は南米の情感とオーガニック・アヴァン・ノイズだっりもしたわけで、その遺伝子が受け継がれたオブスキュア・ダウンテンポ作品。資料には”不気味で冷たい亜熱帯のサウンドスケープ”とも形容されてますね。
スムーズ&ミステリアス・ミスティクなシンセワーク、ダブ処理。自身のボーカル。最近ramziとも交流あるらしくその辺ともシンクロしてます。色々なレイヤーを携えながら、音的にはアブストラクトというわけでもない、ニューエイジ、アンビエントを通過した耳障り。ちなみにLeaving Rcordsのweb3プロジェクト”GENREe”の立ち上げにも参加。
今作はジャック・デリラの憑在論に触発されたとのこと。それをここに解釈するならば、音楽はオリジナルという概念を超越して、亡霊のように過去から現在まで立ち現れては消える、ようなものでしょうか。伝統/フォルクローレの呪の部分をよく解釈してたVoodoohop collectiveの思想も反映してるなと勝手に思います。まあ、あと曖昧な表現なんですが、やっぱり音全体がお逝きになってるというか、、、どう考えても天才。 (Shhhhh)

Track List

16bit/44.1khz [wav/flac/aiff/alac/mp3]

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player