menu 検索する ×閉じる

JULIAN SANZA Pasadena Groove

20/ 20 VISION SOUND SYSYEMの一員、アルゼンチン出身のプロデューサー・JULIAN SANZAによる'06年シングル”Pasadena Groove”。

〈FUTURE BOOGIE〉や〈TSUBA〉から良作をリリースしたアルゼンチンのFERNANDOと共に活動するデュオユニット・SILVER CITYの片割れとしても知られるベテラン・JULIAN SANZAの初期作。多幸感へと導くシンセ、アルペジオ、腰の入ったブギーなテックハウスのオリジナル”Pasadena Groove (Original Mix)”、そして、<PLAYHOUSE>にも参画するレーベルメイト、クロスオーバーにヒットした”Plastik”のプロデューサー・SIMON BAKERによってリシェイプされた”Pasadena Groove (Simon Baker Remix)”も好対照、2トラックのスプリット。


盤質:: Near Mint (NM or M-) :: SLEEVE: Near Mint (NM or M-)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×