menu & search

AUTORA Autora

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

NEWTONE大推薦のAUTORA、待望のアルバム!

このアルバムを爆音でかければソコは即座にぐにゃりと異次元宇宙盆踊り大会に早変わり!誰もが納得の2人が放つこの相当素晴らしいアルバムに、私はしばし感動。野外で聴きたいな〜〜〜! NEWTONE大推薦太鼓判! (DVD特典付) (ラム)

元TANZMUZIK、Hoodrumのヤマモトアキヲと、speedometer.こと高山純。エレクトロニカ、アブストラクト、テクノ、アンビエントを超え、2人のマエストロが到達した新境地。それは"グローバリズム"と"モダニズム"に逆行する"エキゾ・ミュージック"の新機軸。
「略…"マーチン・デニー"や"YMO"が目指した東洋と西洋の融合ではなく、雑食化した東洋のポップスが西洋のグローバリズムに背を向けて深化した"エキゾ・ミュージック"をベンチマークに2009 年頃から活動を開始。鰻谷 燦粋 や sound channel 、CLUB KARMAなど、大阪のクラブやライブハウスでライブを重ね、その不可思議なサウンドと完成度の高いパフォーマンスで シーンの話題を集める。生のグルーブ感に注力する2人、時にはステージ上でキーボードやベースを弾き、ボコーダーで歌うなどパフォーマンス性を重視。
さらに楽曲の可能性を追求すべく砂十島NANI (BOGULTA)をドラムに、森 雄大 (neco眠る)をギターに加えた4人編成によるジャム的なセットも確立。"エキゾ"の要素を多分に含んだグルーブは圧巻でMusic Club JANUSで行われたFM802主催のイベントにて"Ovall"、"rei harakami" と共演。志向は異なるものの地下水脈でつながる才能を率いて周囲を驚かせた。
アルバムには誰も聞いたことのない幽玄なエレクトロニカ、大陸的なうねりをみせるシノワズリーポップス、既知感覚あふれる不可思議なフォークロアミニマルが盛り込まれ、知性と悪漢、世界と個の全方位的な知覚とイマジネーション、"AUTORA"シンパたちのポテンシャルを稼働させて完成。7月28日に初のアルバム 「AUTORA」いよいよリリースとなる。」
(text by 櫻井一哉)

youtube;

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×