menu & search

JOHANNES KLINGEBIEL It’s Ok To Cry

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

サンパウロのCARROT GREENやアルゼンチンのTHOMASS JACKSONらのリリースでお馴染み、ケルンの<FEINES TIER>レーベル主宰のPHILIPP FEINとの共同レーベル<ANCIENT FUTURE NOW>も運営、クラウトロック〜エレクトロニック・ジャズバンド「C.A.R.」のドラマーでもあるJOHANNES KLINGEBIELのの最新シングル”It’s Ok To Cry”。

TIM SWEENYによるフックアップで<BEATS IN SPACE>からシングルもリリースしたケルンのマルチ・プロデューサー・JOHANNES KLINGEBIELによる5トラックEP!凛と張ったピアノの旋律を主体に、エモーショナルなエレクトリックベースが次第に酸味を帯びていくタイトルトラック”It’s Ok To Cry”(sample1)を冒頭に、VOODOO HOP周辺や<FEINES TIER>や<THE MAGIC MOVEMENT>あたりのサウンドにもクロースした、バンブーフルートみたいな太古のメロディーとフリーキーに展開するシンセサイザーの”Really”(sample2)、ランダムなチャンス・オペレート的な音階のハープにも似たウワ音が印象的な”Steel Away”(sample3)あたりがオススメ。 (DNT)

▼ Tracklisting

It's OK To Cry sample
Piano Thang sample
Really sample
Time Is Now sample
Steel Away sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×