menu 検索する ×閉じる

HANS OTTE The Book Of Sounds

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

ドイツの作曲家、ピアニストであるHANS OTTEが84年に発売した12曲で構成されたピアノ集The Book Of Soundsをアメリカ〈BEACON SOUND〉がライセンスを取得して再発。ジャケットから名作感が溢れていますが、期待以上の素晴らしさです。CORNELIUS CARDEWのピアノ作など好きな方などにお勧めしたい名盤。

早くからJOHN CAGEやTERRY RILEYをドイツに紹介し、STEVE REICHのDrummingのドイツ初公演を行うなどアメリカの実験音楽をヨーロッパに広げた重要な人物としても知られるHANS OTTE。この作品の前作となる「On Earth」では震えるような音の繊細で素晴らしいノイズ、ドローン作品で、Discogsでも高騰しほとんど手に入らないような人気作ですが、こちらはもっと生活に身近な印象の全曲ピアノのみで構成されたアルバム。優しく美しい響きがじわっと体に染み込んでいくような不偏的で素晴らしい曲たち。推薦です。 (日野)

▼ Tracklisting

A1.Part 1 (8:39)sample
A2.Part 2 (10:12)sample
A3.Part 3 (5:48)
B1.Part 4 (4:29)
B2.Part 5 (8:25)sample
B3.Part 6 (3:13)
C1.Part 7 (8:38)sample
C2.Part 8 (4:28)sample
C3.Part 9 (3:43)
D1.Part 10 (7:54)sample
D2.Part 11 (4:56)
D3.Part 12 (4:35)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×