menu & search

JOANA QUEIROZ Tempo Sem Tempo

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

エルメート・パスコアルの門下生でもあり、イチベレ楽団のメンバー、ジョアナ・ケイロス。静かな凄み。

自身のクラリネットと歌声、自ら収集したフィールド・レコーディングの素材やアナログシンセの音色を多重録音して、螺旋的に円環的に展開された音が自然へと解き放たれる。初めてアルゼンチン音楽を聴いた時の衝撃に近い、音と音の間が魔となり迫ってくる感じ。静かな凄みと霊的なまでの本当の静けさ。ノーラ・サルモリアはピアノでしたが、こちらは管楽器クラリネットの音を頼り、ジョアナ・ケイロスという感性のもとに音が立ち上がっています。ノーラ以来の才能です。プライベートな空気感に惑わされずに耳を攲てると、きちんとブラジル音楽の進化も感じさせてくれる進行形のプロダクト。カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、ゼー・ミゲル・ヴィズニッキのカバーも収録。前作はVoodoohopのポドキャストでも使わせてもらいました。不思議なアンビエント、エクスペリメンタルとしても有効。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1.O Barcosample
2.Memóriassample
3.Seu Olharsample
4.Cidadesample
5.Beira de Rio, Beira de Mar / Jóiasample
6.Tempo sem Temposample
7.Dois Litorais

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×