menu 検索する ×閉じる

GREEN-HOUSE Six Songs for Invisible Gardens

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

これは素敵な植物音楽です。”架空の庭園のための六楽曲”。極上。。

L.A拠点のフィメールアーティストOlive Ardizoniによるプロジェクト、GREEN-HOUSE。
ASA TONEやサム・ゲンデルといい最近のLEAVING RECORDSにハズレなし。 ヤソスやカルロス・ニーニョら西海岸ニューエイジ脈でもある、紛うこと無きチルアウト・ミュージックなんですが、質感的に日本の環境音楽や電子音にも近い箱庭感や妖精感もありつつのzzz…。極上。アナログシンセがまるで葉脈を流れる水の音のように鳴り響き、塗されたフィールドrecの音色で作家の描く庭園に誘われます。長く長く聴ける問い合わせも多かった本作。ようやく入荷。。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1.Peperomia Seedling  (03:43) 
2.Sansevieria (04:24) 
3.Parlor Palm (05:35) 
4.Perennial Bloom (02:43) 
5.Soft Meadow (05:28) 
5.Xylem (05:21) 

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×