menu & search
tag: #AMBIENT
  • フィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、Bernard Fortの2016年新作が、フランス信頼の民族音楽・世界音楽レーベルFREMEAUX & ASSOCIESから届けられた。今作のテーマは「雷鳴」。細部にわたる繊細緻密な驚異と迫力の音響、優雅で気品に満ち満ちた夏の午後や夜の雷を伴う夕立(嵐)の情景をサウダージな世界観までもを感じさせてくれながら、ひとつの音響作品として完成させた秀逸なるサンダー・サウンドスケープ集。天然自然の超絶エレクトロニック電子音楽。ご期待ください。

    CD

    FIELD RECORDING/AMBIENT/STORM

  • 信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作2枚組CD「世界の夜のコンサート」のベスト的4トラック編集盤。まずは、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜」(sample1)からどうぞ。

    CD

    FIELD RECORDING/AMBIENT/NOCTURNAL

  • 心地いい〜。次々とバトンが渡されるかのような30秒から1分ほどの世界中の虫の音メドレーmixにうっとりコオロギ達の虫の音に癒されます。電子音楽にも通じるような擦れる羽音の複雑でミニマルな音波の調べにあらためての自然の神秘と驚異の奥深さに好奇心が刺激されます。ご体験ください。(待望再入荷!!!)

    CD

    FIELD RECORDING/INSECT/AMBIENT

  • 信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの本命盤「クジラの歌(深海レコーディング)」の登場です。深海での味わい深く電子音楽にも通じるような美しい驚異のクジラ達の交信音の記録を収録。リラクゼーション・サウンドとしても効能抜群。

    CD

    FIELD RECORDING/WHALE/AMBIENT

  • マリンバ,ギター,ピアノ,ホーン,シンセサイザー,,,多種多様なインスツルメントで描き出すシネマティック・アンビエント/ニューエイジ作品。EARTH TRAX名義でも活躍するBARTOSZ KRUCZYNSKIのソロアルバムが〈GROWING BIN〉より登場!水音や虫の羽音、牧歌を交えることで浮かぶパノラマ。

    LP

    AMBIENT/NEW AGE/PERCUSSION

  • メロディのミニマルループを軸に、レイヤーと変調でゆっくりと物語をつける作曲法と叙情的鍵盤、この人でしか聴けない音のように思ってしまいます。作曲家・アレンジャー日向敏文のニューエイジ/アンビエント作品編集盤がCHEE SIMIZU氏監修で〈MUSIC FROM MEMORY〉から登場!

    LP

    JAPANESE NEWAGE/CONTEMPORARY/AMBIENT

  • ポエティックでエレガント・ドリーミー・アンビエント・ディープハウスの優雅なる調べ。老舗名門エレクトロニック・レーベルKOMPAKTがレコメンドする、E-BEAMZからのリリースも好評だった南ロシア出身の女性プロデューサーSOELA最新作4トラックEP。レコメンド。

    12inch

    TECH HOUSE/DEEP HOUSE/AMBIENT/DOWNTEMPO

  • US電子音楽/実験音楽界のレジェンド巨匠ROBERT ASHLEYによるLOVELY MUSIC最初期にリリースされていた1977年のメロウで美しいアンビエントなポエトリー電子音響のマスターピース「Private Parts」が、リマスタリング180g重量盤アナログ復刻!!!素晴らしい逸品。もちろん大推薦とさせていただきます。

    LP

    ELECTRONIC SOUND/NEW AGE/AMBIENT

  • 奇才・EDWARD a.k.a, GILLES AIKに用いENによるサイドプロジェクト・DESERT SKYによるセカンド・フルアルバム「HIDDEN PLACES」、BABY FORD主宰の老舗レーベル<PAL SL>から待望のリリース!

    2 x 12inch

    MINIMAL/AMBIENT

  • SUICIDEやRAMONES、BLONDIEなどなどCRAIG LEONがプロデュースしてきた名盤は数知れず…。その彼が81年にJOHN FAHEYのレーベル〈TAKOMA〉からリリースした名盤デビューアルバム「Nommos」と2ndアルバム「Visiting」をまとめてアンソロジーVol.1として〈RVNG INTL.〉から2014年にリリース。そしてこちらはアンソロジー2作目となりますが2015年から2018年にかけて作られた新作となります!

    LP

    RVNG INTL./ELECTRONIC/AMBIENT

  • 70年代から現在に至り、アフリカ、東洋の伝統音楽と、エレクトロニクスの融合、アンビエント・サウンドを追求してきたフランスのARIEL KALMA。レア音源をRVNGかコンパイル!

    2LP

    AMBIENT/NEW AGE/DRONE/EXPERIMENTAL

  • LARAAJI来日に合わせて再ストックしました!注目のCHILL WAVEグループBLUES CONTROLとの共演。アナログ盤もなんとか入手できました。

    LP

    AMBIENT/MEDITATION/CHILLWAVE

  • アトモスフェリックなモントリオール・サウンドをギリギリまで研ぎ澄まし、満を持してのデビューソロアルバムを完成!RAMZIやEX-TERRESTRIALと共鳴しながらシーンを革新しているPRIORI(ANF/DUST-E-1/etc..)が、ディープハウス、ジャングル~IDMまで横断!自身が舵を取る〈NAFF〉より!

    2 x 12inch

    DEEP HOUSE/TECHNO/AMBIENT

  • リプレス!!!自身の〈SAFE TRIP〉レーベルからのコンパイルや多くのリミックスワークデモその才能が高い支持を集めるアムステルダムのプロデューサー・YOUNG MARCOの'14年のファースト・アルバム。

    LP

    AMBIENT/ALT DISCO/DEEP HOUSE

  • カディスの電子音楽/ニューエイジ・パイオニアSUSO SAIZ、約2年ぶりとなるニューアルバムが到着!透けるようなシンセサイザードローンに、色を滲ませるように落とされたエレキギターと電子音、フィールドレコーディングサンプル。信頼の〈MUSIC FROM MEMORY〉より、2LP/全16曲で展開するサウンドスケープ。

    2LP

    AMBIENT/NEWAGE/MUSIC FROM MEMORY

  • イタリアのアンビエント・レジェンドGIGI MASIN。〈MUSIC FROM MEMORY〉が総力を挙げて取り組んだレーベル初期の名コンパイル。来日のタイミングで嬉しい再プレスです!

    2LP

    GIGI MASIN/MUSIC FROM MEMORY/AMBIENT/BALEARIC

  • メディテーショナルなアンビエント・トランス。2002年にJOE CLAUSSELL主宰の〈SPIRITUAL LIFE〉のサブレーベル〈NATURAL RESOURCE〉からリリースされ、2011年には〈SCHENATIC〉からデジタルリリース、いまだにWANTの絶えない名作が〈RUNNING BACK DOUBLE COPY〉シリーズから再発!

    12inch

    AMBIENT/IDM

  • Auxilliary、Exit、Styraxなど信頼のレーベルからリリースを続けているメランコリック・ダブステップ・アンビエント達人SYNKROことJoe McBrideの老舗名門R&S内サブレーベルAPOLLOからのニューエイジ第四世界アンビエント・メロウ・エレガント・ソウルフルな原点に帰りつつも新境地も開拓する野心作ニューアルバム「Images」が届けられた。

    2LP

    BASS/AMBIENT/SYNKRO

  • NYCの実験的な音楽とダンス・ミュージックの間で活動するBRYCE HACKFORDの新作12インチ。ロウなキックを打ちながら、メディテーショナルでスペーストリップなディープなエレクトロニック・サウンド。潜り込みます。

    12inch

    AMBIENT/LO-FI HOUSE/TECHNO

  • 驚くほどエアリーなビートメイクとSFな空間形成に惹かれます。ロンドンのニューレーベル〈CHILDSPLAY〉第3弾にデータリリースも活発ながら未だ詳細掴めぬルーキーPOLYTUNNEL!アナログ・モノシンセのチープな質感が加速させる軽やかさ、宇宙ロマンなメロディも◎

    12inch

    LO-FI HOUSE/AMBIENT/ACID

  • MUSIC FROM MEMORYの最新発掘ワーク、ドイツはアーヘンの画家兼作曲家GÜNTHER BECKERSが82年に自身の展覧会のために制作した自主盤がリイシュー。リズムボックス、アコースティックギター、ギターシンセ、コーラスという最小限の構成要素が際立たせる感傷的世界観。ALEX DE GRASSI、WILLIAM ACKERMAN等のECM関連のジャズミュージシャンとともにギタリストとしてツアーを行うほどの腕前を持つG.Bの繊細すぎるメロディセンスを味わってほしいです。

    LP

    ACOUSTIC/AMBIENT/MUSIC FROM MEMORY

  • 日本環境音楽の先駆・芦川 聡の82年作品「Still Way (Wave Notation 2)」にインスパイアされたニューエイジ/アンビエント作品がリリース!静寂を操るミニマル手法、空間に寄り添うサウンドデザインを継承しながら一層旋律美が際立つ作品に。同じく日本が誇る音楽家・高田みどりによるライナーノーツにも注目です。

    LP

    AMBIENT/NEWAGE

  • ANDRAS FOXことANDREW WILSON、そしてELEVENTEEN ESTONことJOHN TANNER、ハウスからアンビエントに至る豊かな音楽性でメルボルンシーンを牽引する2人のタッグが再び!ローファイに霞んだ電子音とフォークロアな弦が紡ぐニューエイジ。実際にリバーボート上で録音されたエンジン音やオイルチャージの音が駆り立てるノスタルジー。

    LP + Download Code

    NEW AGE/AMBIENT/FIELD RECORDING

  • オーストラリア出身アウンドアート・ギタリストにして、好調リリースの続く信頼の名レーベルBlack Tuffle主宰OREN AMBARCHIの新作「Simian Angel」がEdition Megoより3年ぶりにリリースされた!!!彼のブラジル音楽への愛に満ち溢れた穏やかでアンビエンス魅惑のギター・エレクトロニクス&ブラジリアン・パーカッションによる透明感のある美しきメロウ新世界が広がっている。

    LP

    ELECTRONIC SOUND/NEW AGE/AMBIENT

  • ワイト島南岸セントローレンスの2つの教会で100%アナログ・ヴィンテージにライブ録音された、教会とその周辺環境の特別な雰囲気と空気までもが魔法のように封じ込まれたランドスケープな静寂の美しさに満ち溢れた内的宇宙アンビエント・フォーキー・ジャズの傑作。

    LP

    JAZZ/FOLK/AMBIENT

  • 1970年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコ・パストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者、濱瀬元彦1988年の幻の3rdアルバム「Intaglo」に続いて1986年のセカンドアルバム「Reminiscence」までもが本人の手による再レコーディング新たな息吹を込められ「Reminiscence 2018」として甦った!!!

    LP

    JAPANESE JAZZ/NEW AGE/AMBIENT

  • リプレス!MARTYNの〈3024〉からのアルバムがヒットしたUKのプロデューサー・LEON VYNEHALLによる、「MUSIK FOR AUTOBAHNS 2」に収録されていたトラック”Midnight On Rainbow Road”の12インチカット!

    12inch

    AMBIENT/DEEP HOUSE

  • トラベラー達によって世界の各都市に散り拡がっていった90年代初頭のトランス・シーンの一端であった、ヴァンクーバーのEBMレジェンド・FRONT LINE ASSEMBLYのメンバーによるアンビエント〜トランスプロジェクト・DELIRIUMらと並んで活躍したカナダのカルト・プロデューサー・STÉPHANE NOVAKによるプロジェクト・PILGRIMS OF THE MINDのカルト音源を、ギリシャの<ECHOVOLT>がコンパイル復刻です!

    12INCH

    AMBIENT/DUB/VANCOUBER

  • これは素晴らしい!!音の波動の共振、ポリフォニー。FLORISTというバンドの一員でもあるアーチストEMILY A. SPRAGUEが自主カセットでリリースした2つのアルバムを〈RVNG INTL.〉がアナログ・リリース!極上。【日本盤CDは6月8日金曜発売!】

    CD

    RVNG INTL./AMBIENT/NEWAGE

  • 【再ストック】VISIBLE CLOAKS(ヴィジブル・クロークス) 。 エレクトロニックの色彩、ニューエイジの理想郷現代アンビエントの大傑作『Reassemblage』につづく新作が限定数で国内CD化 !

    CD

    RVNG INTL./NEW AGE/AMBIENT

  • 【こちらもリプレス】スペインのNEW WAVE〜バレアリック〜NEW AGE〜プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、フィニス・アフリカエの最高傑作を数々のご要望にお応えして単独発売。ひたすら浸るスピリチュアルでアフロでアンビエントなオーガニック・サウンド!!!

    LP

    NEW AGE/BALEARIC/AMBIENT

  • VAKULAとの共作で話題を呼んだ、ロシア〈UDACHA〉周辺のDICESとАЭМ РИТМ-КАСКАД (AEM RHYTHM CASCADE)またの名、DADA QUESのコラヴォレーション。

    12inch w/ Screen-Printed Sleeve + Insert

    TECH HOUSE/AMBIENT

  • 1969年マイルス・デイビスのアンビエントへの試み大傑作。空間彩りの名プロデューサーTEO MACERO、タイトル曲オリジネーターJOE ZAWINUL達と完成させた、まさに「In A Silent Way」なマスターピースの歴史的価値厳選の名門LEGACY VINYLから高音質180g重量盤アナログ再発。

    LP

    JAZZ/AMBIENT/MILES DAVIS

  • FENNESZことChristian Fennesz、5年ぶりの新作「Agola」が素晴らしい。今回のリリースはUK音響老舗名門TOUCHからのリリース。これまでの彼の手法を存分に駆使した壮大で荘厳なる美しきエレクトロニックス・ロマンチック叙事詩。説得力。ようやくアナログLPでもリリースです。

    LP

    ELECTRONICS/DRONE/AMBIENT

  • ALBRECHT LA'BROOY主宰するアンビエントハウスの注目レーベル〈ANALOGUE ATTIC〉から、ビクトリア芸術大学作曲科に在籍する若き才能・JACK BURTONのデビューアルバムが登場!瞑想シンセサイザーで展開する開放的なアンビエント。中でもビートを取り入れたチルダンス/ダブテクノが素晴らしいです。

    LP

    AMBIENT/CHILL DANCE/ELECTRONICS

  • 待望のリプレス到着〆レーベル首謀のMARCO SHUTTLEとのコラヴォレート・ANXURプロジェクトから4年振りに〈EERIE〉にカムバック、DONATO DOZZYのニューシングル!

    12inch

    TECHNO/AMBIENT

  • アンビエント、ニューエイジの名盤誕生!JONNY NASHとLINDSAY TODD(LINKWOOD/HOUSE OF TRAPS)のコラヴォレーション。

    LP

    AMBIENT/NEWAGE/INSECT

  • スウェーデン本国のグラミー賞にもノミネートされた'15年の記念すべきファーストアルバム「SUNDAY」、'17年の「TA PAUS」に続く、HNNYことJOHAN CEDERBERGの3部作シリーズの完結編、自らのキャリアを振り返りターニングポイントとなったという日付をタイトルにしたシングル「2014.12.31」がリリース!

    12inch

    DOWNTEMPO/AMBIENT

  • デビューアルバム「СПОРТ」に次ぐセルフリリースアルバム。モスクワの”異能”BUTTECHNOことPAVEL MILYAKOVによる初期作が久々のストック!歪みエフェクトのギター,シンセサイザー,スポークンワードで構成されたドローン/アンビエント作品。唯一のビートトラック「606 juno」(sample2)含め、BUTTECHNOの内省的側面が抽出された一枚。

    LP

    DRONE/AMBIENT/BUTTECHNO

  • アンビエントでミニマル meets REGGAE & DUB エレクトロニクスの唯一無二の美学。 MAPSTATIONの2002年のサードアルバムをストックしました。(新作ではありませんが再紹介。

    CD

    ELECTRONICA/DUB/AMBIENT

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×