menu 検索する ×閉じる
tag: #AMBIENT
  • 70年代にインドネシア・バリ島に住みながらガムラン音楽を学び、その後、坂本龍一、高田緑、芸濃山城組など、多くのアーティストに影響を与えて、ガムラン・バリの音や文化を紹介してきたジャパニーズ・ニューエイジ/アンビエント・レジェンドYas-Kazによる山海塾舞踏グループの舞台のために制作された1984年のエスニック・ガムラン・ニューエイジ秘宝傑作「Jomon-Sho(縄文頌)」がスペイン・マドリッド信頼のGlossy MistakesよりリマスタリングLP復刻!!

    LP

    JAPANESE NEW AGE/AMBIENT/GAMELAN/JAZZ

  • Ras Donovaをフィーチャーした、唯一無二MAPSTATION流、牧歌的アンビエント・エレクトロニカ・ルーツ&ダブの真髄。名作ミニマルバム「Version Train」と並ぶ、傑作アルバム「A Way To Find The Way」収録の2002年の名曲「New Direction」12インチ、まだ入手できました。

    12inch

    AMBIENT/ELECTRONICA/MINIMAL

  • ホイッスルとパーカッションで強化したブレイクビートにアンビエントエレクトロニカに新感覚な組み合わせ、ヴィンテージテクノフォロワーにもハマりそうなクオリティ。ロンドンが誇るハウス/テクノ・パーティ兼レーベル〈SECRETSUNDAZE〉にドミニカ出身のBOUNDARYがエントリー!

    12inch

    BREAKBEAT HOUSE/TECHNO/AMBIENT

  • メルボルンのニュージャズのライジングスターZEITGEIST FREEDOM ENERGY EXCHANGEのMATTHEW HAYESのソロ!

    12inch

    DEEP HOUSE/AMBIENT/JAZZ

  • ミニマル、アフリカン・リズム、セリー主義、シネマティック、アンビエント。L.Aのマルチ・インストゥールメンタル奏者JOSIAH STEINBRICKのアルバム。ストックしました。

    LP

    ABSTRACT/AMBIENT

  • Jinen(じねん:自然:あるがまま)をテーマとして、Prophet 5の即興演奏を中心に、。ヴィンテージなYAMAHA VSS-30の8ビット・サンプラー、ギター・ペダル・エフェクト、日本の森や山の中を散策したフィールドレコーディング素材を交えながら、どこか日本ならではの侘び寂びや気品を感じさせてくれるエレガントで自然を共存する匠のシンセサイザー・アンビエント4トラック作品が、BiosphereレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!CDも入荷いたしました。

    CD

    AMBIENT/ELECTRONICA/BIOSPHERE

  • Jinen(じねん:自然:あるがまま)をテーマとして、Prophet 5の即興演奏を中心に、。ヴィンテージなYAMAHA VSS-30の8ビット・サンプラー、ギター・ペダル・エフェクト、日本の森や山の中を散策したフィールドレコーディング素材を交えながら、どこか日本ならではの侘び寂びや気品を感じさせてくれるエレガントで自然を共存する匠のシンセサイザー・アンビエント4トラック作品が、BiosphereレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!

    LP

    AMBIENT/ELECTRONICA/BIOSPHERE

  • アンビエントとダブテクノを幻想的背景にして躍動させたビート、壊すだけでなくトリッキーなリズム構築、、〈THE TRILOGY TAPES〉や〈HYPERCOLOUR〉で披露してきた作品の集大成のようにも感じるJ. ALBERTの新作!HUERCO S.変名LOIDIなどがリリースしてきた〈ANNO〉より。

    12inch

    BASS/BROKENBEAT/AMBIENT

  • D. TIFFANYとのAMBIEN BABYでもリリースしたばかりのNAPことDANIEL RINCON。〈EXPERIENCES LTD〉からのLTD 7inch. ジュリア・デ・ブルゴスの詩を引用。B-SIDEはレイドバックなアンビエント・ブレイクビーツ。じっくり良さが滲み出ています。

    7inch

    AMBIENT

  • USを表するアヴァンガレージ/ポストパンクバンド”PERE UBU”のメンバーであり、40年以上のキャリアを持つシンセサイザープレイヤーALLEN RAVENSTINEの2年ぶりとなるソロアルバムが〈WAVESHAPER MEDIA〉から登場!アナログおよびデジタルシンセサイザー、アコースティック楽器、フィールド録音から構成される実験アンビエント/エレクトロニクス。抽象サウンドの中に潜む叙情的響きにゾクッとします。推薦!

    LP

    AVANT-GARDE/AMBIENT/ELECTRONIC MUSIC

  • 「 Kankyō Ongaku(環境音楽)」のコンパイルも手掛けた VISIBLE CLOAKSのSPENCER DORANと 〈ROOT STRATA〉のMAXWELL AUGUST CROYが運営する〈EMPIRE OF SIGNS〉がイノヤマランドのコンピレーションリリース。ExT Recordingsからアナログ再発された「Danzindan-Pojidon」には収録されていないさらなるレアな素晴らしい音源の数々。信頼を置ける日本の音楽のスペシャリストによる間違いのないリリース。推薦盤です! (限定のクリアヴァイナル・エディッション。)

    2LP

    環境音楽/AMBIENT

  • これまでBernard ParmegianiやPhilip Glass、François Bayleなどの未発表曲を収録したアルバムなどをリリースし、重要なレーベルとなってきた〈TRANSVERSALES DISQUES〉が次に紹介するのはARIEL KALMAの未発表曲集!GRM在籍時に録音した膨大な曲の中から選曲したものとなります!

    LP

    ELECTRONICT/AMBIENT/NEW AGE

  • これまで王舟&BIOMAN、Jim O’Rourke、Ana Da Silva & Phewの電子音楽作品を発表してきたNewhere Music最新作、2020年5月に配信限定リリースされた『都市計画(Urban Planning)』が待望のLP化。都市の音楽をテーマに、構想から実に2年余りの歳月をかけて完成された、先人へのリスペクト愛情あふれる、どこか懐かし雲新しい穏やかな環境音楽アンビエント作品。

    LP

    AMBIENT/KANKYO ONGAKU

  • アンビエントで透明感のあるクラシカル室内楽的ピアノの旋律とダウンテンポ落ち着きの抒情的なビート世界に、SHE TALKS SILENCEによるポエトリー・リーディングが幻想的に心地よく溶け合う静謐なる環境音楽エレクトロニカ・ダウンテンポ注目作7インチ・シングル。

    7inch+DL

    DOWNTEMPO/AMBIENT/ELECTRONICA/PIANO

  • 90年代00年代の音響派シーンを代表するポルトガルの名ギタリスト鬼才RAFAEL TORAL1998年のメランコリック・フィードバック・ドローン/アンビエント大名作「Aeriola Frequency」が、好調リリースが続いているOren AmbarchiのBlack TruffleよりRAFAEL TORAL本人によるリマスタリングが成されて初アナログ化!!!

    LP

    DRONE/AMBIENT/GUITAR

  • 何も起こらないギターとYAMAHA DXシンセサイザーによる微睡みのサマー・デイドリーム桃源郷チルアウト・アンビエント極上盤。1986年にカセットとCDでのみリリースされていたPAUL & MARK「Quiet Water」がリマスタリング初アナログLP化!!!限定500枚ヴァイナル。ノルウェイPRESERVATIONからのリリース。

    LP

    AMBIENT/NEW AGE/CHILL OUT

  • 2020年の新潟を記録したアンビエント・ドキュメンタリー作品。

    LP+DOWNLOAD CODE

    AMBIENT/DOMESTIC

  • チェコのプロデューサー、VISION OF 1994のプラハのレーベルHARMLESS YOUTHからの美しきエレガント静謐なるイマジナリー・アンビエント・ダウンテンポ・ヒップホップな4トラック&2リミックスミニアルバムLTD LP!!!

    12inch

    DOWNTEMPO/HIPHOP/BASS/AMBIENT

  • ALMA NEGRA,LEXX,MELODIESINFONIEが名を連ねる〈AKOYA CIRCLES〉7番目のリリースはスイスのバーゼル拠点のアーティストPARCO PALAZ!レイヴ・ハードコア~アンビエントを透過しドライヴするエレクトロトラックス!ヘヴィなキックのブロークンビートから、DREXCIYAのオマージュのクラシカルデトロイトエレクトロ、IDMまで、幅広いシーンにハマりそう。

    12inch

    BROKENBEAT/ELECTRO/AMBIENT/IDM

  • 〈SHELTER PRESS〉〈12K〉〈LINE〉〈DEKORDER〉など数々の名門でレギュラーを務めるサウンドアーティスト/電子音響作家STEPHAN MATHIEUのデビューアルバムがこの度祝レコード再発!オリジナルは2000年に〈MILLE PLATEAUX〉傘下である〈RITORNELL〉よりCD媒体で発表。グリッチ/クリックノイズ、ハム音を包み込み抑揚する鍵盤の心地よさ。

    LP

    ELECTRONIC MUSIC/AMBIENT/NOISE

  • 武満徹に並び海外から圧倒的信頼が寄せられる日本の現代音楽作曲家・佐藤聰明の三部作「Mandala Trilogy」が再発!「Mandala」「Mantra」「Tantra」(1982~90)をコンパイルしたCDアルバム(1998)がアナログリイシュー。今回はボーナストラックとしてハープ奏者・篠崎史子へ提供した「舞」も収録。

    2LP

    AMBIENT/DRONE/MEDITATION/DOMESTIC

  • 波の音、幻想のような列車の音。GROWING BINから、ラトビアのR_R_。音響、アンビエント素晴らしいアルバムが到着しました。

    LP

    AMBIENT

  • 1977年のメロウで美しいアンビエントなポエトリー電子音響のマスターピース!長らくメーカー切れ廃盤かと思われておりましたが、まさかの2017年奇跡のリプレス!!!祝。再入荷。

    CD

    ELECTRONIC MUSIC/AMBIENT/EXPERIMENTAL

  • 90年代より活躍するアナログマエストロKRIKOR KOUCHIANが〈BOOMKAT EDITIONS〉からの新作アルバム!これまで〈KARAT〉〈DISCO HALAL〉〈L.I.E.S.〉など、これまでの作品とはまた違う、1927年公開の仏無声映画「Six Et Demi Onze」へのサウンドトラックと仮定したアトモスフェリックなインダストリアル・ドローン/アンビエント作品。

    LP

    AMBIENT/INDUSTRIAL/DRONE/BOOMKAT

  • Matthew Halall主宰GONDWANAから非常に興味深い新作リリースです。アンビエント・アフリカン・ミニマル・テクノジャズ?とでも呼ぶべきイマジナリーで壮大な映像も喚起させてくれるようなフューチャリスティック?スピリチュアル・トランシー・ニューエイジな音楽世界が広がっている。プレイ&リスニング共にレコメンド推薦盤とさせていただきます。

    CD

    AFRICAN JAZZ/MINIMAL/AMBIENT

  • 説明不要、KAITLYN AURELIA SMITHの新作。前から凄かったが今回はさらにオリジナルなオーラを纏っての新作。

    CD

    KAITLYN AURELIA SMITH/AMBIENT

  • INVISIBLE CITY EDITIONSから、80s USのユニークな個性派のキーボディストTOMMY MANDELさらなるレア音源、素晴らしい音源が再発。

    LP

    INVISIBLE CITY EDITIONS/AMBIENT/SYNTHESIZER

  • ジム・オルーク、石橋英子、坂田明、青葉市子、UA、七尾旅人などのバック、カフカ鼾のメンバーにして、ジャズ、実験音楽、ロック、エレクトロニックなど、、、数多くの即興セッションでも知られる日本を代表するドラマー山本達久の新たなソロ作品「ahiato」が、先日リリースされたばかりのBlack Truffleからの「ahioto」に続いて、日本の電子音楽シーン要注目レーベルNEWHERE MUSICよりリリースされた!!!嬉しい再入荷!!!

    LP

    ELECTRONIC/EXPERIMENTAL/AMBIENT

  • 超能力音楽。。すごいです。L.Aの多次元音楽プロデューサー/パーカッショニスト、カルロス・ニーニョと弦楽器アレンジャー、ミゲル・ファーガソンのデュオによる最新作!シカゴでの即興ライブセッション44分。まるで天空との交信のようなドキュメント。超えてきますね。

    LP

    JAZZ/EXPERIMENTAL/AMBIENT

  • 「エム・レコード2015年第一弾リリースは、我らがローランド P.ヤングのNEWアルバム。全曲テルアビブ録音でのコンプロヴィゼーション新境地。」

    CD

    NEWAGE/AMBIENT/ELECTRONIC MUSIC

  • DMX KREWやJOHN BELTRANも名を連ねる〈FURTHUR ELECTRONIX〉からもリリースを果たしているスペインの新鋭プロデューサーTORRIKOが変名DJ DESOBEDIENTEとして、バイナルオンリーでアルバムを発表!感傷的アンビエントから、ヒプノティックなアシッドブレイクビート,IDMまで幅広いジャンルを展開。

    LP

    IDM/ELECTRONICA/AMBIENT

  • ディープ・エレクトロニクス/ニューエイジ・トリップなROLAND P. YOUNGの新作が素晴らしいです。

    CD

    NEWAGE/AMBIENT/ELECTRONIC MUSIC

  • オブスキュア・ミュージック発掘の最深部〈MUSIC FROM MEMORY〉のニューリリース。コンテンポラリー・ダンスのための音楽からの4トラックス。

    12inch

    MUSIC FROM MEMORY/AMBIENT/EXPERIMENTAL

  • 揺らめき煌めきながら時を忘れ没入させる極上の美アンビエント昨年RVNGからリイシューされた『Water Memory / Mount Vision』がPitchforkでベスト・ニュー・リイシューを獲得し、フロントマンを務めるのバンドFloristでもベスト・ニュー・アルバムを獲得、3月に計画されていた来日東京公演もソールドアウト(惜しくもコロナの影響で延期)するなど、インディ・シーンで注目を集める、Emily A. Spragueのソロ・アンビエント新作!

    CD

    NY/AMBIENT

  • フィラデルフィアのハープ奏者MARY LATTIMOREの大名作入荷!ハープで微睡んでいるといつの間に違う惑星へ。。

    CD

    AMBIENT/MODERN CLASSICAL

  • ALBRECHT LA'BROOY主宰の〈ANALOGUE ATTIC〉から、シドニーのLIAM EBBSとTHOMAS GRAYのコンビネーションでの新作。フロートするアンビエント、ディープグルーヴ。6 TRACKS EP。

    12inch

    AMBIENT/IDM

  • '15年に他界してしまった日本のテクノシーン黎明期からいち早く世界的に評価されてきた孤高の電子音楽家・SUSUMU YOKOTAによる未発表音源が、氏の最晩年のアルバムのリリースも手掛けたJOHN TYEによる老舗レーベル<LO RECORDINGS>によってコンパイルされ陽の目を浴びる、アジア〜アフリカの民族音楽とアコースティックなどの素材を主にアンビエント・アプローチで制作されたサウンド・メディテーションをじっくり堪能できる珠玉の音源がリリースです!

    LP

    AMBIENT/WORLD/DOMESTIC

  • 環境音楽的アンビエント・コズミック・フュージョン?西海岸のバンド、The AlpsのリーダーかつRVNGからSlapp HappyのオリジネーターAnthony Mooreとの共演盤も出したり、OPAL TAPESからもリリースがあるAlexis GEORGOPOULOSこと、ARPのソロ作。インテリジェンスと快楽の混ざり具合が絶妙な発掘盤、素晴らしい!

    2LP+DL

    NY/AMBIENT

  • 時空をタイムスリップするかのようなシンフォニック・プログレッシヴ・ニューエイジ・トランシーなアンビエント・ミステリアス謎ステップ!ドイツ鬼才SOUKAHのウィーン注目ダブステップ新レーベルSUB AUDIOからの新作EP!!!

    12inch

    DUBSTEP/BASS/AMBIENT

  • イタリアのアンビエント・シンセサイザーのベテランGIGI MASINとJONNY NASH、YOUNG MARCO によるユニットGAUSSIAN CURVE!

    LP

    AMBIENT/NEW AGE/BALEARIC/GIGI MASIN

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×