menu & search

SASS Much Too Much

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

UNIVERSAL ROBOT BANDを前身とするNYCファンクバンド・KLEERのツアーマネージャーから転身、のちにTHE SYSTEMのリードシンガーとして活躍したソングライター・MIC MURPHYを中心に、DAVID BOWIEの代表曲”Let's Dance”や”Tonight”ほかMADONNAやMARIAH CAREYらとの仕事で知られる一流ドラマー・OMAR HAKIM、フィーメールコーラス・LA LA & DOUBLE Zの2人からなる4人組グループ・SASSによる、'82年のメガレア12インチシングル”Much Too Much”が再発。

70年代後期から80年代前半にかけ、NYを拠点に活躍した伝説のショーバンド・JACK SASS BANDの活動を経てSASS'に改名し、前身バンドの”Where Is The Love (You Promised Me)と同様にモダンソウル〜45コレクターのあいだでも入手困難だった<25 WEST>から82年にリリースしたシングル”Much Too Much”が、<BE WITH>の12インチ復刻シリーズから遂にリイシュー!流行の移り変わりに対する先見性をもったフロントマン・MICHAEL MURPHYのアダルティなヴォーカルとソングライティング、イナタさののこるアーバンかつ洗練されたシンセサイザーサウンド。カップリングには、同尺のインストゥルメンタルを収録。P.P.U.発掘ラインとも近いプライべートな空気感が狂おしく最高な1曲です! (DNT)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×