menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

元東ベルリン郵便局跡地で2003年に設立されたDIYアーティストとミュージシャンの集団PostOstの擁護を掲げデビュー後、ベルグハイン等で成功しているベルリンのエクスペリメンタルDNB、MARKと、〈DIGITAL HARDCORE〉 (DHR)出身、〈A COLOURFUL STORM〉からの2018年アルバムでも注目されたCHRISTOPH DE BABALONのスプリット!

〈A COLOURFUL STORM〉からもリリースのある先鋭的なドラムンベース、エレクトロニックの信頼の両者のスプリット。A-SIDEはCHRISTOPH DE BABALON。SOURCE DILECTあたりのダークエッジな感じを彷彿とさせつつ、電子音楽のユニークなサウンドスケープを産み出していてかなり良い。ピッチを落としたブレイクビート、ねじれたダークステップ「When To End」の3曲。メロディカと、拍子木のようなクラベスという楽器を使った曲と、トータルしたストリー性を感じさせるディープなエクスペリメンタル・ドラムンベース。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Christoph de Babalon - Webs Of Wraithsample
A2.Christoph de Babalon - Maressample
A3.Christoph de Babalon - When To Endsample
B1.Mark - Duet For Melodica And Clavessample
B2.Mark - Incantation For The Protection Of JCsample

Mini LP Christoph de Babalon and Mark join forces for A Colourful Storm and contend for the collaboration of the year. Seductively rugged and ruffneck breaks by two of Berlin’s most unique, complete with an out-of-nowhere moment of isolationist woodwind introspection. Perfect pairing and breakthrough release from a label on top of Tracklist A1. Christoph de Babalon - Webs Of Wraith A2. Christoph de Babalon - Mares A3. Christoph de Babalon - When To End B1. Mark - Duet For Melodica And Claves B2. Mark - Incantation For The Protection Of JC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×