menu 検索する ×閉じる

AMIGO UNIVERSO VIRTUAL NOSTALGIA

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

高知から届いたエキゾチカ・シティーポップ・ヒップホップ をクロスオーバーさせた、エキゾチカ・シティー・ホップなアルバム。素晴らしい内容で驚きました。取り扱い開始しています。

▼ Tracklisting

FACE A.
A1.MELLOW ORANGEsample
A2.HAKUCHUUMUsample
A3.LAKI LANIsample
A4.GREEN TRANSITsample
A5.ORIENT STARsample
FACE B.
B1.ASU E NO TEGAMI
B2.VIRTUAL EXOTICAsample
B3.TEIKUHIKO
B4.SORA NO KATACHI

VIRTUAL NOSTALGIA(ヴァーチャル・ノスタルジア)

エキゾチカ・シティーポップ・ヒップホップ をクロスオーバーさせた、エキゾチカ・シティー・ホップなアルバム。10インチ、全9曲収録、300枚限定生産。

いつも散歩する堤防から眺める夕日だったり、ある時は壮大な自然の中での一瞬だったり、またある時は明け方まで続く街中のパーティーでの一幕だったり。そんな日常での暮らしを通して体感したことを、振り返って追想してみた時に、そこからたくさんの仮想の物語が浮かび上がってきた。その物語は、異国を旅していた日々のかけらを思い出させてくれる懐かしいものだった。どこかの国の音楽にあるような無いような、そんな音と共に綴る懐かしい仮想の物語。


AMIGO UNIVERSO(アミーゴ・ウニベルソ)

高知県出身のベーシスト、シンガーソングライター、トラックメイカー。

高知県出身。18歳で渡米し、マサチューセッツ州にあるセーラム州立大学で音楽とマーケティングマネジメントを学ぶ。在学中に、アメリカ人で結成されていた”Brake for Moose”というバンドでベーシストとして活動する。卒業後は、日本に帰国して音楽レーベルに勤務。退職後は、フリーランスで音楽の企画制作の仕事に携わりながら、京都のインストバンド”Mecca Radar”でベースを担当。2013年には、アフリカ親指ピアノ奏者のサカキマンゴー氏のサポートベーシストとして、サウスアフリカ、モザンピーク、ジンバブエを廻るアフリカライブツアーへ参加。ジンバブエではHIFAフェスティバル2013に出演。その他、東南アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、中米など音楽やアートに触れる旅を経て、現在は高知に拠点を構えて活動している。2014年より高知を拠点とするインディペンデントのローカル音楽レーベル”WORLD AMIGOS”を主宰。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×