menu 検索する ×閉じる

LOUIS MARLO Who Wants Alchemy?

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ディープ・エレクトロに感傷的なメロディラインを備えたヴィンテージIDMをミックス、終始抑えめのテンションをキープしたオリジナルに躍動的シンセラッシュを加えたLOU KARSHことREPTANTのリミックスも良いです。メルボルン拠点のLOUIS MARLOがホーム〈FELT SENSE〉から新作をリリース!

個人的にもミニマルエレクトロ~ハウスのカタログ一番がかなりグッときた〈ANIMALIA〉にも参加しているSAM BRICKELをフィーチャーしたリードトラック「Earchin' For Paradise (ft Sam Brickel)」(sample1)からウエットなシンセコード、アシッドシンセを用いながらもかなりテンションを絞った渋いカットが続きます。高電磁波を帯びたエレクトロブレイクス「U.F.O's Over New York」(sample2)や、現行ハードウェアサウンド前線にて活躍するLOU KARSHがラフなシンセラッシュを加えた「Colour Therapy (Lou Karsh Remix)」(sample3)なんかも素晴らしい。曲そのものに明るさはないものの、その分センチメンタルが際立ちますね。 (Akie)

▼ Tracklisting

A1.Earchin' For Paradisesample
A2.Who Wants Alchemysample
A3.U.F.O's Over New Yorksample
B1.GBVIsample
B2.Colour Therapysample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×