menu 検索する ×閉じる

GOFISH 光の速さで佇んで(Hikari No Hayasa De Tatazunde)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

名古屋を拠点に活動するギターリスト、シンガーソングライター・テライショウタによるソロプロジェクト「GOFISH」の、3年振りとなる通算6枚目のニューアルバム「光の速さで佇んで」がリリース!入荷しています。

日常に潜む些細な出来事から気づき生まれる言葉〜詩の世界、人との出会い空気を共有するような相対的なシチュエーションから舞い上がり、切り取られたような心象風景を歌う、GOFISHの新境地ともいえる6作目。作品をアウトプットするたびに更新されていくポップ〜ポジティヴに遊び心たっぷりなアレンジメントはじめ、そのゲスト参加しているミュージシャン達とのアンサンブルやコーラスワークetc.、各曲聴きどころ溢れて終始スーッと引き込まれる楽曲群、11トラック収録!全16ページからなるインナブックレット付属の見開き紙ジャケット仕様、そして当店にも馴染の深いhirokichillがデザインを手掛けています。超推薦盤! (DNT)

▼ Tracklisting

1.メメントsample
2.ダンスを君がsample
3.インディアン・サマーsample
4.クレーターsample
5.ロックスターsample
6.さよならを追いかけてsample
7.きっといつかsample
8.ペルソナsample
9.外は雪だよsample
10.ライブアルバムsample
11.そのときsample

韓国ソウルよりイ・ランが参加したことや、また、何よりもシングル・カットされた「肺」という不動の名曲を収録したことで、これまで以上の高い評価と広がりを得た前作『燐光』より3年、テライショウタのソロ・プロジェクト=GOFISHにとって通算6枚目となるアルバム『光の速さで佇んで』がついに完成しました。前作までの稲田誠(コントラバス)、黒田誠二郎(チェロ)とのタッグに代わり、本作ではドラムに藤巻鉄郎(池間由布子と無労村ほか)、ベースに墓場戯太郎(井手健介と母船ほか)、ピアノに中山努(COILほか)を迎えた堂々たるバンド編成でのGOFISHが初登場。さらに色とりどりのゲスト・ミュージシャンも加わって、他者と音を重ね合わせることの喜びにあふれた一作となりました。

 オーセンティックなフォーク・ロック・マナーの普遍性と滋味深さを宿したバンド・アンサンブルが、さりげなく楽曲それぞれの抜きん出た個性や確かな清新さをあぶり出す本作。きっと、テライショウタのさらに進化したメロディメイクの妙は、この11の収録曲の端々から一聴してすぐ感じとっていただけるでしょう。

 揺らめくペダルスティールや厚みのあるコーラス・ワークに心奪われる「さよならを追いかけて」や「ロックスター」、前々作『よかんのじかん』に収録した名曲「ライブアルバム」の新録音など、この数年の旺盛なライブ活動でおなじみの楽曲も散りばめ、なおかつ熱帯夜の湿度とヘヴィネスをたたえた「メメント」での幕開けにマジカルなコーラス・アレンジをまとった「インディアン・サマー」、そして「ペルソナ」のゆったりしたグルーヴなどは彼の新たなチャレンジと、他に比べようもない幻想性を伝えるはずです。そんな、今までになくあなたのそばにいて、しかし、今まで以上の熱量をたたえて大きく輝くGOFISHの新章がここからスタートしました。さあ、どうぞ盛大な拍手でお迎えください。

パッケージ:A式紙ジャケット(ダブル)+16pフルカラー・ブックレット
ゲスト:イ・ラン、井手健介、植野隆司(テニスコーツ)、潮田雄一、沢田譲治、 中山努、墓場戯太郎、藤巻鉄郎、浮、mmm、元山ツトム
録音・ミックス・マスタリング:大城真ほか
写真:熊谷直子
デザイン:hirokichill

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×