menu 検索する ×閉じる

COMPUMA MUZIK4TELEWORK

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

昨年初夏”SUPER DOMMUNE”にて配信されたプログラム「MUZIK4TELEWORK」でのCOMPUMAによるAM10時からのプレイがMIXCDとしてパッケージ化!彩り豊かにDJミックスで織り成すテレワークにBGM提案される66分16秒。

DJとして、悪魔の沼の一員として、そしてバイヤーとして長きにわたり日本のアンダーグラウンドミュージックを司ってきたCOMPUMA氏のニューミックスCD「MUZIK4TELEWORK」入荷いたしました!柔らかい音色と絞ったテンポ...。リラックスできる音使いを基調にフォルクローレから電子音楽、パーカッションミニマル、ジャズに至る多種ジャンルを横断。意識下の世界で行われるCOMPUMA氏ならではのスムースなMIXコントロール、加えて今作はドラマチックな曲の移り変わりにも心を掴まれるサウンドジャーニー。主題にもなっているテレワークは勿論、あらゆるシーンに、時間に、気持ちにフィットする色彩豊かな作品です!アートワークは石黒景太、マスタリングはhacchi(Urban Volcano Sounds)が担当。推薦です! (Akie)

artwork : 石黒景太

mastered : hacchi(Urban Volcano Sounds)



昨年2020年5月、SUPER DOMMUNEにて配信されたプログラム
「MUZIK4TELEWORK」でのCOMPUMAによるAM10時からのプレイ。彩り豊か
にDJミックスで織り成すテレワークにBGM提案される66分16秒。


できれば音量は少し小さめ、色々な距離感で、宜しければぜひ。
どうぞよろしくおねがいいたします。(COMPUMA)

───

耳心地の良い速度とトーン、それはあらゆる生活のリズムに調和する。
されど、単にリラクゼーションを促すだけではないのがこの「MUZIK4TELEWORK」。

COMPUMA独特の感性に基づき紡がれる電子音、ハミング、鍵盤、打楽器、色彩豊かな音の数々。
そして予想を覆すリズム変化は私たちの想像力を忍びやかに刺激する。

デスク、書机、ソファー、食卓。様々な定位置から見える変わらぬ景色は、視覚だけでなく聴覚からの情報でもその様子を鮮やかに変えてしまうことに、ふと気が付く。ジャンル跨いだ精妙かつ大胆なMIX展開に連動して移り変わる目前の景色、そこに現れる新しい思考と閃き。

今日もそっと、再生ボタンに手をかざす。
コンピューターと共に、イマジネーションを起動してみませんか?
Akie(NEWTONE RECORDS)

───

COMPUMA氏のdjと選曲には昔から驚きと興奮と未知の感覚が常にあり毎回音楽の楽しさを味あわさせて頂いているが、今回のMIXは更に凄いと思う。

それはタイトルについた、MUZIK4TELEWORKというところから通り抜けて更にずっと先にいっている所。
個人的にはテレワークとは遥か離れたところにいるからそういった生活がわからなく想像するしかないけど、でもCOMPUMA氏のこの感じはもの凄い現場感に溢れていて緻密であり集中力を要するパズルみたいな具合で、決してBGMではない作品だと感じます。

もしかしたらご本人や多くの方の考えたり思っている事とは真逆かもしれないしこれを読んだら怒る人がいるかもしれないけど、そのテーマに決して収まりきらない(そこを充分に把握した上で)溢れ出るその最高な異常性はCOMPUMA氏の唯一無二たる証拠だと思う。

特に今作からはその狂気を感じる最高傑作だと思う。
是非お聴きください
アートワークは石黒さんです。
柿沼実(BUSHBASH)

───

MUZIK4TELEWORK」New World COOP at the age of Isolation
テレワーク、シェアエコノミー、ライフワークバランス、ダイバーシティなど、こ
れまで提唱されつつもシフトチェンジという段階に至らなかった流れたちが、
COVID-19パンデミックを起点に合流し、世の中の仕組みを変える大きなうねりと
なりつつある。
編集者としてその流れを伝え、実践してきたつもりでいたのに、いざこの事態に直
面してみると、テレワークにすらろくに対応できていない。そんな、価値観や社会
システムのパラダイムシフトに心と体をならしながら楽しんでいくためのBGMやツ
ールを、まずは周りのDJ、編集者、映像作家、ライター、ミュージシャン、アーテ
ィストたちと創っていこうと思う。独りや家族といる時間にオンとオフを切り替
え、自分と向き合い、価値観を共有する仲間たちと繋がる環境を、創っていこう。
たとえ「文化的雪かき」かもしれないけれど、カルチャーの一端を担ってきたクリ
エイティブとして、これからの環境にフィットするカルチャーを創っていこう。新
しいライフには、新しいカルチャーが必要なんだ。MUZIK4TELEWORK HQ
Text by 佐藤俊(loosejoints)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×