menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

権利のために戦う。ニューヨーク・ハーレムのゴスペルバンドHARLEM GOSPEL TRAVELERSのニューシングル。

メンバーでソングライターのThomas Gatlingは、この曲についてこう語っています。
"奴隷制度時代、黒人にとって歌はコミュニケーションの手段でした。これらの歌は賛美歌として知られるようになり、私たちの熟練した聖人たちは「私たちを導いてくれた歌」と呼んでいます。"Fight On "は、"Hold On (Just A Little While Longer) "という讃美歌にインスパイアされたもので、黒人があきらめないように励ますための歌です。その歌を通して、神が "Fight On "を与えてくれたのです。この曲は、長い間、届かなかった声を増幅させ、平等と白人至上主義に対する戦いを続けるよう、人々を励ますために書かれたものです。同胞の皆さん、力をえてください。私たちは乱暴者ではなく、革新者です。私たちは知的であり、私たちの感情、希望、夢、そして、生命、生きるもの(lives matter)です。戦えば、すべてがうまくいくだろう。" (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.Fight On! (3:56)sample
2.Keep On Praying (2:07)sample

Group member and songwriter Thomas Gatling says this about the song:

“During slavery, songs were a form of communication for black people. These songs became known as hymns, or as our seasoned saints call them, the songs that brought us over. “Fight On” was inspired by a hymn called ”Hold On (Just A Little While Longer)”, a song used to encourage black people to not give up. Through that song, God gave me ”Fight On.” It was written to amplify the voices that for so long have fallen on deaf ears and to encourage and uplift people to continue the fight for equality and against white supremacy. Be empowered, my people. We are not thugs, we are innovators. We are intelligent and our feelings, hopes, dreams, and lives matter. Fight on, and everything's gonna be alright."

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×