menu 検索する ×閉じる

ANDREW GABBARD Cloud Of Smoke (Opaque Blue Vinyl 7")

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

COLEMINE RECORDSのロック、ブルースな色濃いサブレーベルKARMA CHIEFから現在BLACK KEYSのツアーにも参加しているシンガー、ギタリストANDREW GABBARD。

Thee ShamsやBuffalo Killersといったバンドで15年以上にわたって活動してきたANDREW GABBARDのソロ。ジョン・レノンを彷彿させるような歌、ミックスなんかのサウンドプロダクションの感じもありながら、スライドギター、パーカッション、ヘイジーなカントリーロック的なサウンドめちゃくちゃいい曲。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A.Cloud Of Smokesample
B.Constellationssample

A musicians whose influences span hard rock, psych, garage rock, and energetic pop, Andrew Gabbard has long been a force on the Southwestern Ohio music scene. Working with Thee Shams, The Buffalo Killers, and currently as The Gabbard Brothers with his brother Zach, Andrew is truly a prolific artist covering a wide range. The Buffalo Killers caught the attention of Dan Auerbach who produced their debut LP and Andrew is currently part of the touring band for The Black Keys. Now joining forces with another Ohio establishment, Colemine Records, Andrew hopes to hone his sound and grow his reach. His first single as Andrew Gabbard is "Cloud Of Smoke", a mix of hazy pop infused with alt-country vibes that feels part Neil Young, part Wilco, and part Flaming Lips all at the same time.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×