menu 検索する ×閉じる

EL MICHELS AFFAIR The Abominable (Yeti Baby Blue Vinyl )

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

USインディペンデント・ファンクの最新部BIG CROWN RECORDS主宰Leon Michels率いるEL MICHELS AFFAIR。2021年のフルアルバム「Yeti Season」のサブストーリー。

ヒマラヤの雪男イエティを題材に、ターキッシュファンクやボリウッドシネマなどの要素も取り入れ、プログレッシヴに進化したシネマティックなコンセプト・アルバム「Yeti Season」。彼らの集大成とも言える2021年のアルバムの「ために制作された未発表や、別テイク、インストバージョンなどで構成された9曲で構成されたEP「The Abominable」がリリースされました。アートワークは、西アフリカ、ガーナで流行した「ガーナニアン・モバイル・シネマ」というポータブル発電機をひっさげ各地を回った映画産業で発達した手書きのポスターアートの描き手にたちによる2種類のアートワークがあり、さらに黒盤、カラーバイナルなど数種あります。こちらはアルバム「Return To The 37th Chamber」のカバーペインティングを担当したStogerとHeavy Jによるペインティング。カラーバイナル。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.Messy Grasssample
2.Cham Chamsample
3.Poison Song
4.Uncut Gem
5.Idhar Udharsample
6.Smoked
7.Progress
8.Running Hot
9.Nasir

El Michels Affair follows up the massive success of their full length Yeti Season with The Abominable EP. A collection of unreleased tracks, alternate takes, and instrumentals from the Yeti Season recording sessions.

EMA’s blending their signature cinematic soul sound with influences from Turkish Funk and the grittiest of Bollywood soundtracks yielded an instant classic The Fader calls “a carnival of dusty funk and soul”.

The EP starts off with the unreleased gem “Messy Grass” whose synth intro, peppered with distant yeti cries, gives way to a tremendous backing track that Tamer Pinarbasi’s Qanun dances over. On “Cham Cham” EMA invites Piya Malik to the microphone again to share her styled storytelling vocals over the instrumental track from Yeti Season’s “Perfect Harmony”. Where some of the tunes on the EP have vocals added, some of them have them removed letting the band take center stage; “Poison Song”, “Uncut Gem”, “Smoked”, and “Progress” are all instrumental here giving them a wholly different energy than the vocal versions.

The EP is being released with two different covers, each one has two paintings from different Ghanaian mobile cinema artists commissioned through Chicago’s Deadly Prey Gallery and are interpretations of the original album artwork. One version is paintings by Stoger and Heavy J, who also contributed cover paintings to the Return To The 37th Chamber album. The other version of the cover is two paintings by Teshie and Farkira.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×