menu 検索する ×閉じる

ALVIN LUCIER Bird And Person Dyning

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

追悼 ALVIN LUCIER、先日お亡くなりになった電子音楽レジェンド、1960年代にはデヴィッド・バーマン、ロバート・アシュレイ、ゴードン・ムンマと共にSONIC ARTS UNIONのメンバーとして米実験音楽界を率先し、なくなる直前まで音の物理学と自然過程との関係性を調査し続けたアルヴィン・ルイエ、1976年にCramps Nova Musichaよりリリースされた記念すべき初ソロアルバム傑作「Bird And Person Dyning」が遂に全世界初オフィシャル・アナログLP復刻。

4台のスピーカー、鳥の音、マイクロフォンのフィードバック・システムを使用した麗しきライブ・エレクトロニクス高周波鳥電子音楽の1975年記念碑的名作Side-B「Bird And Person Dyning」。ルシエ本人による朗読や歌声がリングモジュレーション電子変調音響ポエティック・エレクトロニクスする1972年の名作Side-A「The Duke of York」も素晴らしい。オリジナル・ゲートフォールド・カバーのアートワークを忠実に再現したジャケット装丁、イタリア語だったオリジナル・ライナーノーツの英訳付き。イタリア・ミラノDIALOGO入魂のCrampsアナログ復刻プロジェクト名仕事。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A.The Duke of York(1972) (20:33)sample
B.Bird and Person Dyning(1975) (24:00)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×