menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

2019年の「チクシュルーブ・クレーターの風呂 」のリリースパーティーでもご一緒させてもらった、関西を拠点に活動する音楽家、ディサウロイドの真似(DINOSAWROID-MANE)。OPAL TAPESから新作カセットリリース。

当時ポリリズムのことを話していたような記憶、ライヴも良かった。関西の濃厚音楽シーンの一端。実験的なエンターテイメントのユニークなサウンド。カセット入荷しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

1.210126 (05:08)sample
2.190627 (08:45)sample
3.201012 (01:07)
4.210215 (05:53)sample
5.210218 (03:34)sample
6.210212 (04:02)sample
7.200295 (03:45)sample
8.190809 (08:36)sample
9.190815 (04:12)sample
10.行ってみたいよ テクノさかき (04:28)sample

ディノサウロイドの真似(Dinosawroid-mane)
恐竜が絶滅せずに進化し続けた場合、人間に似た形態を採りえるという仮説およびその形態をディノサウロイドという。1982年にカナダの古生物学者デイル ラッセルによって提唱された。…の真似をしている関西在住の成人男性。植田植物園のスタッフ。

Hyper-bizarro tape manipulation and ugly sample feasting from the human like form of DINOSAWROID-MANE. Coming on like violent clash between Negativland and Boredoms making some almost club music but failing to gather the correct elements. Instead taiko drum patterns incorrectly fire off under mangled screams trapped inside their samplers (210218) or haka chants are jimmied into spaces they should never exist within (190627).

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×