menu 検索する ×閉じる

HYDROPLANE Hydroplane

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

〈Efficient Space〉からオーストラリア、メルボルオンの90sインディー、ドリーム・ポップ。Hydroplaneの再発がリリースされました。The Cat's Miaowの変名。こんなにいいバンドだったんですね。独特の世界観。推薦。

〈Darla Records〉や〈Drive-In Records〉、〈The Bus Stop Label〉といった90sインディーポップ名レーベルからリリースしたThe Cat's Miaowのメンバーのエイリアス。96年のCDオンリーのデビューアルバム。Noise In My Headが、これまであまり知られていなかったようなオーストラリアの音楽の魅力に焦点を当てて、ジャンルを超えてリリースし、今の音楽カルチャーに足跡を残すいいレーベル〈Efficient Space〉からアナログ化されました。インディーポップ、個人的なスモールレーベルが地域を超えて繋がりあっていたいたような時代の音楽です。Sonic BoomのSpectrumなどのネオサイケや、Galaxie 500、Heavenlyなどのギターポップ、ドリームポップを受け継ぐようなサウンド。当時電子音楽の掘り下げや、シカゴ音響なども話題になり、インディーシーンにも波及、Broadcastの〈Wurlitzer Jukebox〉からはStereolabとのスプリットのソノシートなどもリリースしていて、テープループやドラムブレイクを使った曲などもあり、Joe Meekを引用するようなタイトルの曲もある。DIYなドリーム・ポップ、サイケデリック、良い一枚。是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Wurlitzer Jukeboxsample
A2.Piano Movement With Percussionsample
A3.Song For The Meeksample
A4.I Hear A New Worldsample
A5.New Monotonic FMsample
A6.House Warmingsample
A7.14th Julysample
B1.Reprisesample
B2.Beloved Invadersample
B3.Interludesample
B4.New Monotonic FM (Acoustic)sample
B5.LDRsample
B6.Send In The Clownssample
B7.Completed Extract From The Previous 7sample

Hydroplane reinstate their formidable 1997 debut of sublime guitar atmospherics, fragile lyricism and droning incidentals with an overdue vinyl and digital reissue.

An offshoot of the now-féted The Cat’s Miaow, the trio formed after their drummer decamped to London, charting new territory with tape loops, manipulated samples and a borrowed Jupiter 4 in the wake of Endtroducing. Adopting a handle that Dean Wareham once considered calling Luna, Hydroplane intended to only ever release Excerpts From Forthcoming LP, a single-sided 7” sonic collage, before imploding in mystery. Their label however insisted they deliver their taunted album. From the comfort of a Brunswick flat, they continued to record soaring melodies and restrained song structures to 4-track, sculpting dramatic Radiophonic Workshop cues weighted in reverb and near-perfect dream pop lead by Kerrie Bolton’s empyrean vocals.

Bored of industry expectation and largely ignored by local audiences, the reluctant performers followed the way of The Cannanes and formed meaningful overseas alliances by mail and phone, securing releases on Michigan outpost Drive-In and Broadcast launching pad Wurlitzer Jukebox. Championed by John Peel with twenty spins on his converted Radio One slot and even polling in the Festive Fifty of 1997, the humble three-piece still walked to their neighbourhood shops undetected.

Previously only available as a US-issued CD, this reminiscent late-night suite establishes Hydroplane as an everlasting ember in Australia’s beloved indie nexus.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×