• 7inch


Etienne Jaumet in Dub Part 2 (incl. DJ Athome / Etienne Jaumet Remixes)

  • Cat No: VER127
  • 2020-02-03

Format

7inch1590 JPY

デューク・エリントンが中東エキゾチカなサウンドを取り入れた大名曲「Caravan」のカバーをDJ AthomeがリミックスしたAサイドが、まず最高!

ZOMBIE ZOMBIEの片翼・ETIENNE JAUMETがマイルスやサン・ラ、オーネット・コールマン、AEOC等のカバーも交え昨年発表したアルバム『8 Regards Obliques』をダブミックスする7インチ企画第2弾。A-SIDEは、ナット・キング・コールから、スカタライツ 、細野晴臣氏等々も取り上げたデューク・エリントン楽団の歴史的一曲のカバーをDJ Athomeがリミックス。やB-SIDEはETIENNE JAUMETがモジュラーシンセとサックスも使って録音したオリジナルを自らミックスしたもので、ダブ&ロービート、こちらもエキゾ感とアシッド感あるダブ・ミスティック! (サイトウ)

Track List

Here is part two of Etienne Jaumet’s dubs from his latest new album, '8 regard obliques'.

Following on from part one with DJ Sotofett and I:Cube, DJ Athome (from the Belgian 'Front de Cadeaux') turns the jazz classic, 'Caravan' into a slow 90's breakbeat oddball whilst Jaumet himself revisits his own 'Ma révélation mystique' in a more Reggae fashion.

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player