• LP (Black)+DL
  • LP (Yellow)+DL


Back To The Woodlands

  • Cat No: FTS022LP
  • 2023-01-19

Format

LP (Black)+DL3090 JPY

〈Freedom To Spend〉から発掘された、オレゴン70年代のギター、ツィター奏者Ernest Hoodがフィールド・レコーディングのコラージュなども交えた秘宝「Neighborhoods」に続いて、彼の未発表音源「Back To The Woodlands」がリリースされました。

40年代にはCharlie Barnetたちと活動したジャズ・ミュージシャンで、50年代に車椅子の生活を送るようになり、スタジオミューシャンの仕事をこなしながら、持てなくなったギターの代わりに、ララージの演奏でもお馴染みの弦楽器ツィターを演奏するようになるErnest Hood。「Neighborhoods」と同時期の音源も含む1972-1982の未発表音源が〈Freedom To Spend〉からリリースされました。「Neighborhoods」同様、フィールド・レコーデイングやモノフォニックのシンセサイザーも交えながら、アンビエントジャズ、デイドリーミングなアメリカーナ、スローミュージック。うっとり空想的な音世界。オリジナルのマスターテープからリストア、リマスター。世界をどんな視点で見ていた人なんだろうか。素晴らしいリリース。 (サイトウ)

Written and recorded between 1972 and 1982 in Western Oregon, Back to the Woodlands is a previously unreleased, and nearly lost, album made by Ernest Hood during the same era as his near mythical album Neighborhoods. A visionary combination of field recordings, zithers, and synthesizers, Back to the Woodlands offers an unprecedented depth of access to this singular artistic mind.

Working closely with his estate to maintain his original vision, Freedom to Spend has restored and remastered this never before released, lost masterpiece by Ernest Hood from the original tapes. Ernest Hood’s Back to the Woodlands will be issued on vinyl, as well as on CD in combination with its contemporary Where the Woods Begin, with new liner notes by Michael Klausman.

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player