• LP (予約)
  • CASSETTE (予約)


Souvenirs

  • Cat No: MRI201lp
  • 2024-02-05

Format

LP 3690 JPY

【2/23 発売予定】
エチオピアの修道女にしてピアニスト、エマホイによる幻のボーカルアルバムが発売です。今作は、1977~85年にかけてアジス・アベバの当時の家にて録音。カセットデッキに向かって直接歌われ、窓の外の鳥のさえずり、ピアノのベンチのきしむ音、エマホイの指がrecのボタンを押す音。。。西洋教会音楽とエチオピア伝統音楽の融合であり、アフリカ音楽でもピアノ音楽でも異色中の異色でありながら、ポストクラシカル〜アンビエント耳にも寄り添い遠ざかりながらジャンルを超えて愛されてきました。そして2023年春、御年99歳にしてこの世を去ったエマホイ。

彼女の名前、”Yewubdar”はアムハラ語で”最も美しい者”という意味だそう。6歳でスイスに留学してバイオリンを習い、エチオピア〜イタリア戦争時には捕虜となりイタリアへ渡ったり、その後カイロでユダヤ人のバイオリニスト、アレクサンダー・コントロヴィッチに師事。その後21歳から10年は修道女として音楽もせず靴も履かずに祈りを捧げていたという。そこでエマホイという称号とツェゲ=マリアムという宗教名を冠した。最後の皇帝であるハイレ・セラシエ1世の庇護の元でドイツも1967年にレコードを出したそうです(詳細不明)。1984年あたりに宗教弾圧を理由にエルサレムへ亡命。その亡命前の数年間に作られたということになりますね。

“Crows of the sky, please tell me
What is found above the clouds?
-Emahoy Tsege Mariam Gebru, “Tell Me”

という歌詞はその心情から来てるのか。この魔法のような音楽にはそんなバックグランドも。
Mississippi Recordsの気持ちこもったリリース。
LPは16ページのフルカラーブックレット付き (Shhhhh)

Track List

  • 1. Clouds Moving on the Sky

  • 2. Ready to Leave

  • 3. Is It Sunny Or Cloudy in the Land You Live?

  • 4. Tenkou! Why Feel Sorry?

  • 5. Ethiopia My Motherland

  • 6. Where Is the Highway of Thought?

  • 7. Don't Forget Your Country

  • 8. Like the Sun Shines on Meadows

The first vocal album by beloved Ethiopian nun, composer, and pianist Emahoy Tsege Mariam Gebru - profound and deeply moving home cassette recordings made amidst political upheaval and turmoil. These songs, recorded between 1977-1985, are different from anything previously released by the artist. Rich with the sound of birds outside the window, the creak of the piano bench, the thump of Emahoy’s finger on the record button, they create a sense of place, of being near the artist while she records. Emahoy dreamt of releasing this music to a larger audience before her passing in March of 2023. We are proud to release this music, in collaboration with her family, now, in what would have been her 100th year.

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player