menu 検索する ×閉じる

1〜1件 / 全1件

< Back   Next >
  • 1

JAIME ROOS & ESTELA MAGNONE - Mujer de sal junto a un hombre vuelto carbón : LP

ウルグアイミュージックの秘宝。DJ JAVI BAYO監修によるウルグアイ80sのコンピレーション「América Invertida」からのフル・アルバムリイシュー第1弾となるJAIME ROOS & ESTELA MAGNONEの1985年の「Mujer De Sal Junto A Un Hombre Vuelto Carbón 」アナログ入荷しました!この魅力伝わって欲しい。

ウルグアイの70sロックシーンに登場し、ロックとカンドンブレを融合したシンガーソングライター、ハイメ・ロスと、マリアナ・インゴールドたちとのウルグアイの最初の女性グループと言われるTravesíaの一員だったエステラ・マグノネのデュオ。OPAファットルーソ兄弟やエドゥアルド・マテオにも繋がっていくモンテビデオ人脈の二人。透明感のあるヴォーカル、オーガニックなサウンドと、シンセサイザーやドラムマシーンも使用されていて、サイケデリックロック、フォルクローレ、アフロ・ラテン、ブラジルのMPB/トロピカリアにも通じるようなテイストが交錯する。軍事政権下の抵抗の歴史や、南米の黒人奴隷の歴史まで封印されているということだと思います。レーベルは、コクトー・ツインズやBROADCASTなんかも引き合いに出して紹介しています。GILLES PETERSONやBRADLEY ZERO、〈MUSIC FROM MEMORY〉の「Outro Tempo」でも知られるJOHN GOMEZ等がラジオでプレイした「Tras tus Ojos」も収録。裏スリーヴには、二人の幼少期の写真と共に、ボルヘスの言葉、ハイメが尊敬していたというロバート・ワイアットの名も刻まれています。EDUARDO MATEO、RUBEN RADAのアナログ再発を手掛けたウルグアイの〈LITTLE BUTTERFLY RECORDS〉とスペイン〈VAMPISOUL〉が組んだ再発プロジェクト。ライナノーツ、帯付き。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜1件 / 全1件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×