menu & search

BERNARD PARMEGIANI Chants Magnetiques

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

サン・ラばりのフリーキーなシンセやコードの調べも愛おしすぎる電子音響の中で狂おしく鳴り響く1974年のクレイジー・サイケデリック電子音楽のひとつの頂点。少々大げさでスミマセン。(電子音楽通信8/14/2010)

ピエール・シェフェールの弟子でフランス国立視聴覚研究所・音楽研究グループ(INA GRAM)の一員(てかホントうらやましいかぎりですよね。視聴覚研究とか銘打って、こんなにもトンデモナイ実験を国が援助してるんですもんね。スゴイことです。)の巨匠であり、異端児ベルナルド・パルメジャーニのジャケが物語っているようにかなりサイケデリックな一枚。荒野にオープンリールと酒とチーズとマイクですよ!かっちょよすぎる。音はもう男パルメジャーニ先生の圧倒的な世界観での超絶電子音響なサウンドスケープが間違いなく展開されております。かっちょよすぎる。 (コンピューマ)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×