menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

PHILIP COHRANの未発表音源のアーカイブシリーズ!今回は1968年に録音されたスペインをテーマにした異色のスパニッシュ・アフロなエキゾチック・ジャズ作品が初登場のCD化。

自家製で電化したエレクトリック・カリンバも使用し、サン・ラ直系のスピリチュアルでソウルでファンクでジャズでエキゾチックでアフリカな独自の世界観で唯一無二の音楽を作りだしていたフィリップ・コーラン、しかも彼が率いいたバックバンドはのちのアース・ウィンド&ファイアにも繋がります。そんな彼の貴重すぎる今回の発掘音源は、1968年に録音されたタイトル通りのスペイン組曲で一曲約40分。ドライブするベースのどす黒いグルーヴを中心に、スパークするドラム&パーカッション、電化カリンバやホーン隊、そしてギターによる彩りを含めて様々なスペインの情景がめくるめく展開していきます。のちのマイルス・デイビスのバンドでも異彩を放つピート・コージーがギターで参加しております。気がつくと1曲終わってます。集中力がスバラシイが伝わってくる。圧巻の傑作! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1.The Spanish Suite (39:32)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×