menu 検索する ×閉じる

SYMPATHY NERVOUS Plastic Love

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

奇跡ふたたび!国産エレクトロ・ミニマル・シンセの至宝SYMPATHY NERVOUSこと新沼好文氏の1979-1980の2年間に制作されたスタジオ・デモの未発表音源が「Automaticism」に続いてMINIMAL WAVEより奇跡の180g重量盤ホワイトヴァイナルでアナログ化!

よりこの作品が多くの方に広がることを祈って。2012年、今だ色褪せない狂おしいエレクトロニクスの粒子による反復のリズム。プロト・テクノで、ポスト・パンク、インダストリアルでエレクトロ。必殺。YMOと同時代の日本が誇るべきエレクトロニック・ミュージックのひとつであり才能である。電気グルーヴの元祖でもある。重量盤ならではの安定感と高音質とぶっとい音も素晴らしい。珠玉の全9トラック。今回も限定となります。sample3のみ2曲お聞き出来ます。(電子音楽通信2012/10.19) (コンピューマ)

新沼氏は東北地方太平洋沖地震の津波の被害を受けられ、家とスタジオ、これまでの音源や楽器、手作りのシーケンサーなどの全てが流されてしまったそうです。今回の出版はその救済の意味も兼ねられています。180g重量盤クリアー・ヴァイナル、ヴィニール製ジャケットの愛情あふれる豪華仕様。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×