menu & search

MANUEL BIENVENU amanuma

  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

WINDBELLからマニュエル・ヴィアンヴェニュ。

『and the music in your head plays instrumental

ロバート・ワイアットの"Sea Song"を それまでに聴いたどんな音楽よりもすばらしい と思った少年が成長し、今、披露するのはこんな音楽。 90%はピアノを、10%はベースを弾きながら 作曲、編曲された楽曲群は 一聴すると、とてもシンプル スムースといってもよいくらい 心地良い響き。 よく聴くと、味わい深い文様が 丁寧に、細やかに 組み合わされていったことがうかがえる。 一つ一つの曲に拡がる音像の中には 独特な捻り・遊び・甘美な毒が たくさん内包されているのだが、 ある種の気難しさ、頭でっかちな表現 となることを軽快に躱している。 スティーリー・ダン、XTC、 ブルー・ナイル、プリファブ・スプラウト といったアーティストたちの語り継がれる作品の数々、 Twisted but Simpleの系譜。 ジャズを学ぶも早々にその道を断ち、 ロバート・ワイアット、カーラ・ブレイがそうであったように 主流と距離をとることで独自の表現を獲得した フランス人、シンガー・ソングライター・作曲/編曲家。 あらゆる楽器を弾きこなすマルチプレイヤーでもある。 2004年に初めて日本にやってきてから、断続的に滞在。 フランスと日本を行き来しつつ、 石井マサユキ(gabby&lopez,TICA)、エマーソン北村、 北山ゆう子(Lake,キセル)、sakana、mama!milk、 トウヤマタケオ、坂本慎太郎、 鈴木正人/栗原務(リトル・クリチャーズ)といった 日本人ミュージシャンたちとの交流も深い。 英国70年代前半くらいまでのジャズ・ロック、 カンタベリー・シーン諸作、 竹村延和が率いたidyllic/childisc諸作、ジム・オルーク、 ハイ・ラマズ、ラムンチョ・マタ 近年のアーティストだと サンドロ・ペリ、シモン・ダルメ、マントラー ベン・ワットの" North Marine Drive"、 そして、 ロバート・ワイアットとの"Summer into Winter" といった作品・アーティストたちに連なる作品、 ここに登場。 ベン・ワットの名曲(tr4)、マイケル・マントラー(tr13) のカヴァーもここでは自作曲の数々と見事に調和している。』

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×