menu & search

JOHN CAGE Early Electronic and Tape Music

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

US現代音楽の父、ジョン・ケージの幅広い活動の中から1952-1962年の初期電子音楽テープミュージックに焦点を絞った、電子音楽ファンには最高に嬉しすぎる2013年 Langham Research Centreでの再演・編集盤がベルギーの名門SUB ROSAから登場!!!(電子音楽通信2014.4.13)

「Fontana Mix」「Imaginary Landscape」「Cartridge Music」「4:33/0:00」「Variation?」という、電子音楽テープミュージック黎明期の永遠のマスターピースであり、その後のノイズ・ミュージック、エレクトロニック・ミュージック、現在のテクノへと繋がる、ユーモア溢れる音楽家ジョン・ケージの電子音楽の側面をばっちりと堪能できる2013年の再演。「Fontana Mix」では1958年当時のオリジナル・モノ音源も使用されての演奏となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

01.Fontana Mix with Aria (1958)13:36sample
02.Imaginary Landscape n°.5 (1952)03:01sample
03.WBAI (1960)07:00sample
04.Cartridge Music (1960)10:02sample
05.0'00'' (1962)02:36sample
06.Variations I (1960)10:00sample

I believe the use of noise to make music will continue and increase until we reach a music produced through the aid of electrical instruments which will make available for musical purposes any and all sounds that can be heard." --John Cage, 1937.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×