menu & search

KILLER-BONG SAX BLUE 6

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

KILLER-BONGによるジャズ・コラージュ・ミックス『SAX BLUE』シリーズ最新作!第6弾登場!

KILLER-BONGの佇まい&出す音が『ジャズそのもの』であることを証明するシリーズ企画。最新第6弾!彼の無差別ジャズ絨毯爆撃なミックス/コラージュは古の王道ジャズの歴史を湾曲させ俯瞰で空間を凝視した冷静すぎる『ジャズの外側』をも獲得。新次元のジャズへと突入!KILLER-BONGとはジャズ・シャカである。 (ヤスシ)

日本のヒップホップ世代の音楽家で、ジャズと言えば、KILLER-BONGである。日本が世界に誇るジャズ・ベーシスト、鈴木勲との壮絶な即興演奏をはじめ、KILLER-BONGは、メタファーではなく、ジャズを実践してきた男である。2012年にはじまったMIXCDシリーズ『SAX BLUE』も、ジャズを主題にしている。この連作でKILLER-BONGはありとあらゆる音楽―ヒップホップ、R&B、ドラムンベース、ボサノヴァ、ポスト・ダブステップ、エレクトロニカ、ミニマル・テクノ、ディープ・ハウス、モダン・ジャズ、スピリチュアル・ジャズ――をかけてきた。が、KILLER-BONGは、ただただジャズやジャズ的な音楽をスピンしてきたのではない。まさしくジャズをプレイするようにエキサイティングなミックスを展開してきた。そして、最新作『SAX BLUE 6』のKILLER-BONGは、より王道のジャズ、リアル・ジャズに接近している。ジャズの凶暴性や即興性だけではなく、静けさや透明感といったものを深いところで感受し、表現しているように思える。この変化は、KILLER-BONGという音楽家の今後の動向を考える上でもかなり興味深い。ここから何かが再びはじまる予感のする素晴らしいジャズ・ミックスだ。(二木信)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×