menu 検索する ×閉じる

NINA KRAVIZ Marcellus Pittman and Urban Tribe Remixes

Marcellus Pittman のユニークでドープなリミックスとurban Tribe(Sherard Ingram)のリミックス!

シベリア出身のNina Kravizのリミックス・シリーズ新作は、REKIDSとデトロイトのFITによるDETROIT REMIXES。まずは、SIDE-A、MARCELLUS PITTMAN。これが素晴らしい。ぱっと聴きは、地味なトラックそうだけれど、絶妙にアクセントを持ちながらユニークな軌道をたどるシンセ、ダブ、バグ的な遊びも感じさせるような展開でフリーキーでジーニアスなシンセハウス。面白い。傑作。 DrexciyaのDJ StingrayのソロとなったUrban Tribeもデトロイト・テクノ/エレクトロのマッドな心意気。シンセ・レイヴ!

▼ Tracklisting

A.Working (Marcellus Pittman Remix)sample
AA.Taxi Talk (Urban Tribe Don't Lie To Nina Remix)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×