menu 検索する ×閉じる

HENRY FLYNT Purified By The Fire

  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

81年に録音されたHENRY FLYNTによるタンブーラ&エレクトリックヴァイオリンのラーガ。TONY CONRADと似ているようで少し違う、一曲約40分の作品。試聴は貼り付けてあるYouTubeからどうぞ(画像をクリック)。

シタールのフレット無しバージョンで、開放弦をただひたすら繰り返し弾き続けるというインドの楽器タンブーラをC.C. HENNIXが担当。ミニマルで瞑想的なタンブーラとは対照的に、HENRY FLYNT節の炸裂するエレキヴァイオリンがかっこいい!テンション的にはミスマッチな二人の演奏ですが、音は馴染み合っていて音楽的にも面白い。CDではありますが、Discogsでは高くなってきてるようです。 (日野)

▼ Tracklisting

1.PURIFIED BY THE FIRE - 41:41

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×