menu 検索する ×閉じる

LE FRERE Slow Glass

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

スイスのHOVEが中心になったアンビエント~ニューエイジ、バレアリックの流れを組むレーベル〈LIGHT OF OTHER DAYS〉から、レーベルの運営にも関わるLE FRÈREデビューEP。じっくりマジカルで素晴らしい世界が広がる。クレイジーなミニマル・シンセウェイヴ「Nttt8」(sample3)も含めて推薦盤です。

〈MUSIC FROM MEMORY〉やLEXX達とも繋がる、スイス、チューリッヒのDJ QUESTIONMARK/HOVEと共に〈LIGHT OF OTHER DAYS〉を運営するGeorg MunzのプロジェクトLE FREREのデビューEP。フィールドレコーディングも交えながら、シンセサイザー、ゆったりとスローモーションなサウンドスケープを中心に、捻れたシンセサイザー、ユニークなリズム感、ミステリアスなモードのシンセウェイヴ/エレクトロのラスト「Nttt8」(sample3)もかっこいい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Nicesample
A2.Candidsample
B1.V1b1n’sample
B2.Nttt8sample

Slow Glass is not only the debut release by Le Frère it is also a very personal diary of the last two years of his life. All four tracks are based on recordings, samples and ideas he collected while travelling the world. With the concept of "Slow Glass" in mind Le Frère tried to catch moments of his life without stripping them of their dynamic and evanescence.

The EP starts with lots of positive energy and light but already reveals glimpses of the shadows that slowly emerge throughout the following tracks. "Nice" is a lightly humming version of an (almost) innocent summer morning. It's a collage of field-recordings, synth-pads and manipulated guitar sounds. "Candid" is a light and open dialog between a simple guitar theme and a playful synth-arpeggio. "V1b1n'" creates the dense atmosphere of a rainy Caribbean afternoon dominated by field recordings and everyday noises. "Nttt8"sets a counter point to the previous three tracks as the energy of Le Frère's travels cumulates in "Nttt8", making it a more dance-floor oriented piece carried by a dark and heavy bass-line and almost rave-sirens.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×