menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

◉ ╋ ◑ (MASSIMO PUPILLO & STEFANO PILIA) - κένωσις (Kenosis) : LP

ベースプレイヤーのMASSIMO PUPILLOとギターやコントラバスなどマルチな才能を魅せるSTEFANO PILIAによるユニット◉ ╋ ◑。イタリアの素晴らしい発掘リリースを続ける〈SOAVE〉の、現行の音楽にフォーカスを当てたサブレーベル〈GRANDANGOLO°〉からのリリースとなります。

これまで何度も来日公演もしているイタリアのアヴァンギャルドトリオZUのメンバーMASSIMO PUPILLOとマルチ奏者STEFANO PILIAのユニットが〈SOAVE〉のサブレーベルからデビュー!OREN AMBARCHIやALVIN CURRAN、PETER BRÖTZMANNなど数々の大御所とのコラボレーションを行ってきたベテランの2人。基本的にギターとベースを変調したもので作られており、通常の作曲方法や楽器奏法から離れて作られたとのこと。長編な曲ではじっくりと展開を積み重ね、情緒的なエンディングまで持っていくストーリー性のあるさすがの作りとなっています。 (日野)

▼ Tracklisting

A1. Credo Quia Absurdum (21:05)
B1. Πνεύμα (15:37)
B2. Partus Solvere (06:23)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×