menu & search

THE CARETAKER Patience (After Sebald)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

V/VM aka LEYLAND KIRBYによるプロジェクトTHE CARETAKERの2012年にリリースした作品を、CDで再発!

レコードの擦り切れたノイズの奥で鳴るピアノがどうしてこうも感動的に聴こえるのか。曲によってはノイズミュージックやドゥームにも聴こえるようなバランスの中で奏でられています。ケージの4分33秒やマリーシェーファーのサウンドスケープからの流れだと周辺の音にフォーカスしていくようなものですが、これは時間を超えた先の架空のノスタルジアを体験するようなものに聴こえます。 (日野)

▼ Tracklisting

1. Everything Is On The Point Of Decline (2:33)
2. As If One Were Sinking Into Sand (2:32)
3. Approaching The Outer Limits Of Our Solar System (5:40)
4. When The Dog Days Were Drawing To An End (4:50)
5. A Last Glimpse Of The Land Being Lost Forever (2:56)
6. The Homesickness That Was Corroding Her Soul (3:37)
7. I Have Become Almost Invisible, To Some Extent Like A Dead Man (4:00)
8. In The Deep And Dark Hours Of The Night (4:37)
9. No One Knows What Shadowy Memories Haunt Them To This Day (4:05)
10. Increasingly Absorbed In His Own World (4:24)
11. Isolated Lights On The Abyss Of Ignorance (4:33)
12. Now The Night Is Over And The Dawn Is About To Break (5:14)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×