menu 検索する ×閉じる

Singū-IEGUTI Diffraction

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

『太古によみがえる未来のトリオ! 光も歪む、珠玉のノイズ・アンビエント』 佐藤薫(EP-4)監修による新レーベル「φonon (フォノン)」発動第三弾。PARA、EP-4 [fn.ψ]などで活躍する関西アンダーグラウンド・シーンの最重要人物・家口成樹が、広島県在住の兄弟エクスペリメンタル・ユニット"Singū" (シングー)と合体したプロジェクト"Singū-IEGUTI"のファースト・アルバム。

BASSO主宰の〈GROWING BIN RECORDS〉からデビューした、広島を拠点に活動する自然派音楽家/スペース・ギタリストKETA RAと、彼の兄KIYOによるインプロセッション・プロジェクト「singū」と、家口成樹のコラヴォレーション。〈φonon〉からのアルバム「Diffraction」、ストックしました! (サイトウ)

新レーベル「φonon (フォノン)」は、EP-4の佐藤薫が80年代に立ち上げたインディー・レーベル《SKATING PEARS》のサブレーベルとして2018年2月に始動。SKATING PEARSは当初カセットテープ・メディアを中心に多彩な作品をリリースしてきたが、φononは佐藤薫のディレクションによって主にエレクトリック/ノイズ系の作品を中心にリリースする尖鋭的なレーベルだ。

第三弾にラインナップされたCDの1枚は、EP-4 [fn.ψ]で佐藤薫とパートナーを組むシンセ/キーボード奏者で、ラップトップ・アーティストでもある家口成樹が、広島県在住のKIYO (drums)とKETA RA (guitar)の兄弟からなるエクスペリメンタル・ユニットSingūと合体したトリオ・プロジェクトSingū-IEGUTIの『Diffraction』。ファースト・アルバムとなる本作には、ユニークな音楽感性をもつ家口らしい穏やかで知的なアプローチと、プログラミングやエレクトロニクスのほかギターやドラムなど生楽器も取り込むSingūの柔軟性が織りなす、美しく精緻でアンビエント~エレクトロニカ色の濃い10曲を収録。2016年から17年にかけて行われた数回の即興演奏をもとに制作された。

▼ Tracklisting

1.Lustersample
2.Octaplex Focus
3.Crepuscular Rayssample
4.Circular Flightsample
5.Moire
6.Multiple Reflections
7.the Tropopause
8.Edge of Nowheresample
9.LD
10.Diffraction

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×