menu & search

高橋ユキヒロ Saravah Saravah! (LP)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

YMO前夜、当時26歳だった高橋幸宏1978年のデビューアルバム名盤「Saravah!」が40年の年月を経て、ヴォーカルパートだけを全て新録音して新たなミックスダウン、マスタリングを施して「Saravah Saravah!」としてリリースされた!!!トラックリストからもどうぞ。

1978年にキングレコードから発売された「Saravah!」は、当時 26 歳だった高橋ユキヒロが YMO 前夜にソロアルバムとして初めてリリース。サディスティック・ミカ・バンドのメンバーである加藤和彦、高中正義のほか、細野晴臣、山下達郎らが参加し、さら に坂本龍一が共同プロデュース・編曲を行ったことでも知られ、今なお色あせぬ名盤として知られている。 当時のマルチ・トラックが良好な状態で保管されているのが発見されたのを機に、オケパートはそのままに、ヴォーカルパート を現在の高橋幸宏の声で再録したのが今回のアルバムだ。高橋は「40 年前の作品が、まさに、”今の自分”の作品になったと 思う」とコメントを寄せている。一流ミュージシャンが結集したジャパニーズ・シティ・ポップスを代表する名盤「Saravah!」を今の 高橋幸宏が歌いあげたファン必聴の新作となる。

▼ Tracklisting

A1. Volare(Nel Blu Diponto Di Blu) sample
A2. Saravah! sample
A3. C’est Si Bon sample
A4. La Rosa sample
A5. Mood Indigo sample
B1. Elastic Dummy sample
B2. Sunset sample
B3. Back Street Midnight Queen
B4. Present sample

まだ僕が 26 歳だった時のソロデビュー・アルバム『Saravah!』。 当時のマルチ・テープが奇跡的に綺麗なまま残っていたおかげで、本当にかねてからの念願だったヴォーカルを全曲いまの僕の声で録り直すことができました。もちろん、オケの全てのバッキング・トラックは当時のままで。今更ながら、レコーディングに参加してくれた皆さんの演奏の巧さ(楽器、コーラス、その表現力)、教授のアレンジ等々、 もう全てが素晴らしく、近年のハードディスクでのレコーデ ィングにすっかり慣れてしまっていた自分にとって、40 年前の同時録音の演奏は目からウロコでした。ミックスダウン、マスタリングもきっちりやり直して、40 年前の 作品が、まさに、"今の自分"の作品になったと思う。皆さん、 是非聴いてやってください。 高橋幸宏

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×