menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

フリージャズサックス奏者のSTEVE LACYが75年に来日した時に、日本最高峰の音楽家である高橋悠治と小杉武久とセッション録音した貴重な作品!タージマハル旅行団などの再発もしているベルギー〈AGUIRRE〉による素晴らしい仕事。

DON CHERRYやセロニアスモンク、さらにはDEREK BAILEYとも演奏を行っているSTEVE LACY。クセナキスやケージ、一柳慧、武満徹などとも演奏を重ねるなどし、日本の前衛を引っ張って来た孤高のアーティスト高橋悠治と小杉武久。その3人というだけですごいですが、内容もやはりすごい。一般的に想像するようなサックス、ピアノ、ヴァイオリンの即興演奏とは違うもので、それぞれのアイディアがぶつかり合うかなり刺激的なもの。声やティンパニ、トイフルート、さらには歯ブラシや脚立、口オルガン(?)などが使われていて、しかもそれが突拍子なく飛び道具的に使われているというよりかはしかるべきタイミングに正しく使われたような奇跡的バランス。 (日野)

▼ Tracklisting

A. Distant Voices (20:39)
B1. Flying Off (10:15)
B2. Midsummer Blues (7:18)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×