menu & search

BOZ SCAGGS Silk Degrees

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

A.O.R.(Adult-Oriented Rock)を象徴するBOZ SCAGGSの名盤、'76年リリースの傑作アルバム「Silk Degrees」、SONY傘下の名門<LEGACY>からのリイシュー盤、ストックしました!

高校時代に出会いギターを教えてもらった親友・STEVE MILLERのSTEVE MILLER BANDのファーストアルバム「Children of the Future」に参加以降、ソロ・デヴューするもブルースに傾倒したスタイルで暫しヒットに恵まれなかったBOZ SCAGGSのターニングポイントである、’76年の春にリリースされた通算7枚目のスタジオ・アルバムにして、A.O.R.という語源の発祥の道標となった最高傑作「Silk Degrees」の再発盤。このアルバムにアレンジメントと鍵盤で参加したスタジオミュージシャン・DAVID PAICHとドラムスのJEFF PORCAROは、この共演をきっかけにのTOTOを結成したのも有名な話であり、サンプリングソースとしても名高いシングル楽曲”Lowdown”(sample1)は勿論、LINUS LOVESによるリエディットもある”What Can I Say”(sample2)、ニューオーリンズ出身のピアニスト・ALLEN TOUSSAINTのカバー曲”What Do You Want The Girl To Do”や、当初”Lido Shuffle”(sample3)のB面の扱いであったが、RITA COOLIDGEによるカバーのヒットによって再評価されボズの代表曲となった感動フィナーレの大名曲”We're All Alone”など、全10曲収録。SONY傘下の名門<LEGACY>からの’16年のリイシュー盤です。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1. What Can I Say (2:59) sample
A2. Georgia (3:54)
A3. Jump Street (5:10)
A4. What Do You Want The Girl To Do (3:49)
A5. Harbor Lights (5:55) sample
B1. Lowdown (5:15) sample
B2. It's Over (2:48) sample
B3. Love Me Tomorrow (3:14)
B4. Lido Shuffle (3:40) sample
B5. We're All Alone (4:10) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×