menu & search

RYAN JAMES FORD Out Of The Wreckage

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

近年では、SHAPED NOISEらが運営するレーベル<REPITCH>やブリストルの<HAPPY SKULL>といった、既存のテクノの域を推し拡げていくレーベルにもジョイントしている鬼才・RYAN JAMES FORD、自身の運営するレーベル<SHUT>から最新作をドロップ!

MARCEL DETTMANNの〈MDR〉からデヴューし、ANSWER CODE REQUEST〈ACR〉などからもリリースしてきた、ベルリン在住のカナディアン・プロデューサー・RYAN JAMES FORDによるセルフレーベル〈SHUT〉からの第5弾リリース!微細な電子音やヴォイス・ショットがダビーに浮かぶ前半から、レイヴィーに歪んでいくウェアードなシンセ・リフへとジャンプアップしていく”Public Domain”(sample1)、前作同様に、低く潜行するベース〜ブロークン、ブレイクビーツでビルドアップ、ダークなフロアーに光が差すような柔らかなシンセワークでハイライト・メイキングな”Aylith Yard”(sample2)がお薦め!雑踏のフィールド録音を溶かし込んだ荘厳なシンセサイザー・オーケストレーション、高速ピッチで手数の多いネオ・レイヴ的なハード・ブレイクス”The Value of Nothing”(sample3)もカッコいい!全5トラック。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1. Public Domain (5:42) sample
A2. Aylith Yard (5:24) sample
B1. The Value of Nothing (5:22) sample
B2. Erinwoods (5:50) sample
B3. Dreamcast (3:49) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×